書楼弔堂 破暁



 京極夏彦「書楼弔堂 破暁」読了。なんかあんまり面白くなあい。この著者なら、一丁あがりで書けると思う内容。僕としては初期の京極堂シリーズの続編を望んでいるのだが、あのシリーズは時代考証がたんへんなんだかな。

 午前9時半から午後4時までびっしりと会議があって疲れた。昼休み明けの午後は眠くなってあせった。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

joyce

Author:joyce
還暦をすぎ第二の職場に通う日々。自分では気を使っているつもりでも、妻からは自由人と言われている。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク