車と落語

iPhone's camera

 午前、車のディーラーに行って、発注書や委任状に判子を押してくる。納車は30日の予定。13年ぶりの新車購入なり。

 午後、TSUTAYAに行って松たか子と春風亭昇太のCDを借りる。昇太の古典落語はどうかなあと思いつつ初めて借りたのだけれど、家でWALKMANに取り込んで聴いたら、僕にとってはダメだった。

 同じ噺をCDで何度聴いても唸らせるくらいの落語家というのは、本当に限られるんだなあ。志ん生、圓生、文楽、三木助、志ん朝、小三治、談志(ただし、若いときに限る)、枝雀、志の輔、くらいか。ほかに誰がいるんだろう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

joyce

Author:joyce
還暦をすぎ第二の職場に通う日々。自分では気を使っているつもりでも、妻からは自由人と言われている。

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク