「人生の親戚」



 大江健三郎「人生の親戚」読了

 これも再読で、「楡家の人びと」と異なりけっこう細部まで覚えていた。女性主人公のパンティが出てくる場面が強烈な記憶に残っていたら、やはりあった。

 ヒロインの倉木まり恵は実在の人物をモデルにしたものではなくまったくのフィクションだと思うが、そうとは思えないほどのリアリティを有している。この作者の筆力のすごさにはまいる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

joyce

Author:joyce
還暦をすぎ第二の職場に通う日々。自分では気を使っているつもりでも、妻からは自由人と言われている。

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク