情動的共感

 朝、妻の実家からいったん自宅に戻る。義母に少しずつ一人暮らしに慣れて貰う戦法なり。

 ところで、今日の朝日新聞の書評欄にあった「情動的共感は対象の範囲が狭く、それ以外の出来事への配慮を疎外する」という記述に思わず膝を打って情動的に共感してしまった。まったくそのとおりだと思う。仕事においても共感によるマネジメントがはやりだけれど、同質な者以外をスポイルする可能性が高いのではないか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

joyce

Author:joyce
還暦をすぎ第二の職場に通う日々。自分では気を使っているつもりでも、妻からは自由人と言われている。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク