雪の降る町を

 朝から夕方までの会議の間をぬって昼休みにディアテークまで行ってピーター・トレメイン「死をもちて赦されん」を借り、終業後に外に出たら予報どおり雪が降っていた。

 水気の多い春の雪が傘にしんしんと積もるなか、途中で「やまや」に寄ったらしばらく品切れ状態だったニッカの「竹鶴」が売っていたのでつい買ってしまい、併せて買った900mlの日本酒の紙パックと一緒に、左手に傘を差し、右手に鞄と酒2本を持ってへろへろになりながら雪の中を帰ってきた。ふうっ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

joyce

Author:joyce
ついに還暦を迎えた男
自分らしく生きることに
難儀をすることもなくなったが
残された時間は短い

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク