ショルティは犬にあらず

 昼休み、メディアテークに行って「大菩薩峠17」とゲオルグ・ショルティのベートーヴェン交響曲全集を借りる。

 ショルティは先日Eテレでウイーン・フィルを振っている映像を見て感じるところがあったもの。今までショルティの音楽はエッジは効いているが深みはないという印象だったが今回はちょっと違った印象だった。これまで気がつかなくて新たに発見することがこの歳になってもあるんだな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

joyce

Author:joyce
ついに還暦を迎えた男
自分らしく生きることに
難儀をすることもなくなったが
残された時間は短い

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク