Bara, Bara





 金曜日。来週の月曜日に休みを取る予定なので、休み明けにスムーズに仕事が進むよう準備をする。いつものごとく定時に職場を出、地下鉄駅のモールで酒のつまみを買って帰宅。

 写真は通勤途中の家の庭に咲いているバラの花。どこかのバラ園に写真を撮りに行きたいと思っていたが、この家のほうが見事かも。

Photo: Canon PowerShot S120
スポンサーサイト



結果はオーライ

 暑いが数日前ほどのひどさではない。ネクタイもいつのまにか復活してしまった。

 昼はおにぎり2個。最近セブンイレブンのおにぎりメニューが少なくなって、やむなく一番安い梅とさけの手巻きおにぎりを買っている。初めはボリュームが少ないような気がしたけれども、夕方までなんとかもつようになってきた。足るを知るというやつ。

節制を要する

 水曜日。朝、強い雨。通勤のバスも遅れて職場にやや遅刻した。バスを降りる頃には雨は上がって、4月に買った傘を使う機会はまだ訪れず。

 今日は妻が実家に泊まる日なので、帰りにジョニ赤とチーズとピーナッツを買い、自宅でナイターを観ながら飲み食いする。

 こんなことをしているから痩せるどころか、スーツを夏服に替えたらズボンがきつくて仕方ない。去年もややきつかったと記憶しているけど、これほどではなかった。嗚呼。

電子書籍的所感

 ピーター・トレメイン「蜘蛛の巣」を読了。

 次はフィッツジェラルドの「美しく呪われた人たち」にするつもりだったところ、もう一冊iPadで電子書籍を読みたくて京極夏彦「今昔百鬼拾遺 鬼」をKindleストアから購入。

 長大で、紙の本にすると重くなる作品ほど電子書籍にするメリットがあるはずなのに、今のところ短めの本ばかり購入している。大作を電子媒体で読むのはかえって負担感を持つのかな。慣れの問題だとは思うけど。

限度額

 月曜日。とにかく暑い。事務所のクルービズは来月からなのだが、前倒しできょうからノーネクタイにすることにした。規則よりも命が大事である。

 インターネットバンキングでワンタイムパスワードを読み込まない件。銀行の相談コーナーに電話をしたら、振込限度額を自分で増額設定しないと振込操作を受け付けないとのこと。

 振込限度額はワンタイムパスワードを設定した場合は1日500万円だが、設定しない場合は20万円。僕は20万円以上を振り込もうとして拒否された。

 iPhoneの機種変更をしてワンタイムパスワードを再設定したときに自動的に限度額も増額されるものと思っていた。そう明示していない銀行のHPサイトも不親切だけど、限度額を変更すればいいのではと思いもつかなかった自分が情けない。

暑くてダメ

 妻方の亡祖母の7回忌。寺でお経をあげてもらった後、霊園に移動して参る。

 まだ5月というのに気温が30度を超える真夏日で、とにかく暑くて具合が悪くなった。妻方の実家で昼食を取って自宅に戻った後、夕方少し寝たら落ち着いた。

 その後、インターネット・バンキングで振込をしようとしたら、なぜかワンタイム・パスワードを読み込まない。iPhoneを買い替えたとき、きちんと手続きをしたと思ったんだけどな。いかにも歳をくったようで、メンタル係数が下がってしまった。

実家マター

 母の見舞い。またまた実家を売る話を延々とされる。どうやら貯金の残額が不安になりは始めたようだ。しかし、家財を処分することには未練がある様子。

 売りたいなら売ってもいいと僕は思っているが、母が本当に売る気になっているか疑わしいところ。しかし、最近その本気度が上がってきているようには感じる。

 帰り義姉と落ち合って実家の取扱いについて話をする。とりあえずは不動産屋の見積もりをとって買取額に母が納得するか反応を見ることに。面倒くさいがしゃあないな。

とんかつ、冷奴添え

20190524001.jpg

 今日のお昼はとんかつ定食。

 定食自体にこれまでと変わったことはないのだけれど、iPhone8にしたらカメラの解像度がかなり上がった。

 これまでスマホのカメラの性能には懐疑的で、あんな小さなレンズのカメラがコンデジにかなうわけはないと思っていた。しかし、これだけ鮮明に写るんだったらコンデジの出番はなくなるかも。わずか数年でこれだけスペックが向上するのだからすごいものだ。

Photo: iPnone8

どちらかというと暑ぎらい

 木曜日。夏のように暑くなってきた。

 僕の勤めている事務所では空調の冷暖房の切り替え作業を来月の半ばにする予定になっているのだけれど、それまで冷房なしでもつか心配になってきた。かといって、5月から冷房運転するのは早いような気もするし、暑いんだから入れてよとも思うし。悩むと暑くなるから悩まない。

2時間飲み放題で3時間

 夕方から飲み会の予定があったので会場近くの本屋で時間調整をしたら、フィッツジェラルドの新刊「美しく呪われた人たち」をみつけた。図書館に予約をしている本だけど、ちらと中を覗いたところ、僕好みの本のようだったので買ってしまった。図書券でだけど。

 飲み会は6年前に同じ事務所で働いていたメンバーと。3時間で解散。帰宅後、野球の見逃し配信を観てから就寝。寝ながら聴く落語は桃太郎「受験家族」。

桃太郎三昧

  午前中、強い雨。夕方から曇り。帰りに図書館に寄って昔昔亭桃太郎のCDを2枚と、トレメインの修道女フィデルマ・シリーズ「蜘蛛の巣」上下を借りる。

 このところ寝る前に聴く落語は桃太郎ばかりだ。今日は借りた2枚のほかにもAmazonで買ったCDが1枚届いた。

 桃太郎のおもしろさを表現するのはむずかしい。飄々とした、自由気儘、天衣無縫とかいうだけでは語り切れない、複雑なものがあるような感じがする。今日聴くのはYoutubeにはアップされていない「寝床」。

野球がない日

 風の強い一日。通勤時、息子にもらったiPadで江戸川乱歩「孤島の鬼」を読んでいる。
 
 途中の渋滞しがちなトンネルで起きそうになっていたパニック障害の発作は、最近その気配がない。気候がよくなったので精神的にもいい影響があるのだろうか。このまま改善することを願う。

「大富豪同心」

VNVBE980.jpg

 NHK-BSの「大富豪同心」がおもしろい。

 修行のため大富豪の祖父に金の力で同心にさせられたに孫のぼんぼん役の俳優が、雰囲気、表情、所作ともあまりのはまり役。ジャニーズ事務所なのかと思ったが、それにしては品があるのでネット調べたら歌舞伎役者だとのこと。やっぱりねえ。

 芸者をやらせたらこの女性しかいないという稲森いずみを筆頭に、とにかくキャスティングが見事にはまっている。近年まれにみる傑作時代劇なり。

泉ボタニカルガーデン

20190518001.jpg

 いい天気なので郊外の泉ボタニカルガーデンに写真を撮りに出かけた。





 ここは自然公園ではなく人が植栽をしている公園なので色とりどりの花が咲いているのがいい。



 一見メス犬のようで実はオスのアイドル犬も健在。





 今回は単焦点レンズだけで撮った。このレンズの扱いはけっこう難しくて、遠景はともかくアップは思いどおりの仕上がりにならない。要精進。そこが写真にハマる壺なんだろうけど。

Photo: EOS9000D with EF35mm F1.4L USM

4ミリ

 就業後、歯医者へ。インプランを入れたところが歯肉炎になりかかっているとのこと。それは大変と青ざめたが、毎食後歯磨きと歯間ブラシをかかさずしているので、これ以上どうしろと、という気がしないでもない。

 帰宅後は、三角油揚げとたこのマリネをつまみに白ワインの炭酸割り。寝る前はきちんと歯磨きと歯間ブラシ。

「廻廊にて」



 辻邦生「廻廊にて」読了。

 高校生のときに読んで以来の再読。今回は電子書籍で読んだ。

 今持っている文庫本は活字が7ポイントくらいしかない。読めないわけではないけど、読む気が起きないものだ。電子書籍はフォントの大きさが自由に設定できるので、まずもってそれが便利。そして、今現在これが最大の利点と感じている。

 中身については、辻邦生のエッセンスが全部詰まっているような秀作。文章のうまさは言うまでもない。若い時にこの作品を読んだときの感覚がよみがえって懐かしかった。これからも電子書籍を利用したい。

僕以外の人にはどうでもいい報告

 朝の地下鉄の中でイーグルスのハーマン投手を見かけた。

 同投手は終点で降り、上りのエスカレーターの左側に他の客と一緒に並んで立っていたが、右側を歩けば早く行けると気づいたらしく、途中で右側に移り早足で駆け上がっていった。

 その後、改札を通過しようとしたところ、料金不足だったのかチケットがはじかれたようで、打ち込まれてマウンドを降りるときのような渋い顔をして戻ってきた。以上。

盛岡訪問



 盛岡出張。ここは僕が生まれた土地である。仕事が終わった後、駅で同僚と別れ、かつて通った小学校に行ってみた。



 通学で毎日渡った開運橋。



 当時は鉱山から出る廃液でまっ茶色だった川も今は清流になっている。岩手山もきれいに見えた。



 ここが3年生の一学期まで通った小学校。



 こちらが利用した通用門。



 小学校の向かいには幼稚園があった。幼稚園のことはぜんぜん頭になかったので発見した時はびっくりした。60年近く前に通った幼稚園がまだ残っていたとは。(もちろん園舎は新しくなっていたが。)



 再び開運橋のたもと、下校の際、幼稚園の先生がここまで送ってくれた。後は幼稚園児が一人で家まで帰ったのだから平和な時代だった。



 子どもの足で通園・通学するのは大仕事だったけれど、現在は駅から10分も歩けば着いてしまう。今は昔の話でございます。

Photo: Canon PowerShot S120

情報不足

 午後からS市内に出張。仕事が済んだ後に区役所で印鑑証明を取ろうと思っていたのだけど、予想外に業務が長引き午後5時を過ぎてしまった。

 やむなく駅前までで出て、市のサービス・センターで手続きをした。ここは平日は午後7時まで開いている。確認すると土日もやっているとこと。昨日このあたりに来たから寄ればよかったな。

ハーフマラソン

20190512001.jpg


20190512002.jpg


 ハーフマラソン大会の写真を撮りに行ってきた。このマラソン大会は20年以上前からやっているけど、見に出かけたのは初めて。今日は天気もよく絶好のランニング日和だった。





20190512005.jpg


 一番最初にやってくる招待選手とは違って、市民ランナーは立ち止まって水を飲んだり、沿道の観客に手を振ったりと、思い思いに走りを楽しんでいる。

 肝心の写真の方は、絞りの設定を間違えてケヤキ通りの画像が暗めになってしまった。次回は修正します。

Photo: EOS9000D with SIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

「オーシャンズ11」



 スティーヴン・ソダーバーグ「オーシャンズ11」

 気楽に観られればいいという以上の何物でもない映画のだが、もう少し中身をつめればなあとは思う。ジュリア・ロバーツの役はなくてもいいんじゃないかな。

 周辺のエピソードが多い割には、難攻不落のカジノの金庫に侵入する描写があっさりしている。この点はミッション・インポシブルのほうが上だ。ただ、再度書くけど、気楽に観られればいいという以上の何物でもない映画ではある。★★★☆☆

金曜日終了



 10連休後の1週間で4日勤務の割には長かった。特に今日一日は経過するのが遅かった。

 帰りに地下鉄駅前のモールに寄ったら、チーズやら揚げ豆腐やらせんべいやら、ずいぶん散財してしまった。なんだか今月は金を使うんだよな。

Photo: iPhone 8

電子書籍的活用

  木曜日、天気がいい。フーコーの「快楽の活用」はもうすぐ終わりそう。活用といえば息子が新しいiPadを買い、今まで使っていた機種をお下がりにもらったので、その活用を考えている。

 さしあたりは電子書籍かとは思うが、これといった作品がない。あるけど、図書館で本を借りることを覚えてしまうと、普通に金を払うのは癪だ。

 iPadのほうが紙の本を持ち歩くより軽くて、リーズナブルで、望むらくは紙の本ではもう売っていないようなものはないのか。ないかなあ。そんな都合のいい商品は。

けっこう重大なこと

 iPhone 8に機種変更した際にモバイル・スイカを導入した。これがいい。なにがそうかというとチャージ金額の残高が表示されるのがすばらしい。

 これまでカード式のスイカを使っていた時は、コンビニで買物をした際にもらうレシートの残高表示部分を切ってパスケースに入れていた。こういう涙ぐましい努力も不要になった。めでたし、めでたし。

Hadasuto礼賛

 今日から仕事。バスや道路は混んでいたけど、仕事が溜まっていることはなかった。みんな休んでいたのだから当たり前だけど。

 さて、今日から職場のHMさんが肌色ストッキングになった。例年なら"スカートの中から春の匂いが"と書くところ、今年はもはや初夏の陽気で、HMさんの女性の色香がムンムンといった感じである。ともあれ、いい季節になった。

最終日

 10連休最終日。休みが長すぎたためか、明日から仕事という実感がない。朝何時に起きて何時の地下鉄に乗っていたかも、しばらく考えないと判らなくなってしまった。といっても、もう休みはいらないとは思わない。また休んでもいいです。

 午後、息子が上京。野球はイーグルスが久しぶりの勝利。

飲茶ビュッフェ



 連休恒例のホテルでランチ。今年は飲茶のバイキングだった。ホテル側の人手不足対策かもしれないけど、料理の中身はなかなかよかった。と言いながら矛盾しているようだけど、おかゆが絶品だった。

 その後、ホテル近くのアウトレット・モールに寄って、僕は普段履きの靴を買った。このGW中、けっこうお金を使ってしまった。

Photo: iPhone 8

土産が大事

 昨日往復5時間運転したお疲れ休みの予定だったが、さほど疲れてもいなかったので午後からS駅前に出た。

 ヨドバシカメラに寄った後、丸善で吉本隆明「マス・イメージ論」。文庫で買えば千円台だけれど、職場から配給された図書券があるので全集版で。

 帰りにフルーツ・タルトを買って帰宅。野球は今日も負け。

遠野旅行

 家族で遠野に行ってきた。

 午前7時半に自宅を出発。行楽にはこれ以上ないという好天だったが、目的地まで2時間半のドライブはさすがに遠かった。

 しかしながら、遠くなければ”遠野”ではない。

20190503001.jpg


 まずは定番のかっぱ淵へ。

20190503001.jpg


20190503001.jpg


 観光客が釣り糸にきゅうりをぶらさげ、かっぱ釣りをしている。この段階ですでに遠野の雰囲気に浸り始めている。

20190503001.jpg


 かっぱ淵の近くには座敷童子がいそうな古民家が。

20190503001.jpg


 ここでお昼になったので名物のひっつみを。小麦粉を練って汁に落として食べる”すいとん”である。

20190503001.jpg


 その後、30分ほど車で移動して眼鏡橋へ。

20190503001.jpg


 ゴールデン・ウィーク期間中はSL銀河が運行していた。運良く橋を通過する時間に居合わせることができた。

20190503001.jpg


 遠野にはまだ桜も残っていた。特段何をしたわけではないけれども、遠野ではのどかな世界を満喫できた。時間をかけても行く価値あり。

Photo: EOS 9000D with EF24-105mm F4L IS USM

あと5日

 明日は家族で遠野に行くことになった。今日はネットで観光コースを調べたり、義母の様子をちょっと見に行ったりと、比較的おとなしく過ごした。

 連日飲み会だった息子も今日はオフだった。10連休はさすがに長いなと感じるこの頃ではある。
プロフィール

joyce

Author:joyce
還暦をすぎ第二の職場に通う日々。自分では気を使っているつもりでも、妻からは自由人と言われている。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク