ハゲを増す会

励ます会

 IMさん主催の飲み会。

 僕の退職を記念した集い、というか、僕の励ます会である。土曜日にもかかわらずいつものメンバーに集まってもらったことは感謝してもしきれないところである。

 すでに退職をしている先輩諸氏からはJRの「大人の休日倶楽部」を活用したリッチな旅行の仕方の話、一番若いMHさんからはついに大台に乗ることになったことなど聞かせたもらった。僕が一緒に働いたことのある人のつながりで今も続きている数少ない会である。改めて今一度感謝。

Photo: Canon PowerShot S120
スポンサーサイト



あくまでも私見

 ワールドカップのポーランド戦は予想したとおりになったなあ。

 消極的な戦術を非難する向きもあるかと思うが、結果として決勝リーグに行けたのだからそれは的外れだと思う。

 もしセネガルが最後に1点を取って勝ち越した場合、日本がリスクを取ったことを非難すべきか、最も確実性の高い作戦を選択したことを了とすべきか、意見が割れるとすればその場合だけか。その他は言ってしまえば趣味の問題だよね。

だるおも

 連日暑い一日。朝夕の通勤でけっこうな坂道を歩くからか、夜になるとふくらはぎがだるくなって寝づらい。もう慣れてもよさそうなもんだけどなあ。今は毎日シップを貼って寝ている。

 さて、来週から仕事上の大きな行事があるのでいろいろ準備などをしている。週末にIMさん主催の飲み会があり、この行事の準備があるので土曜日にしてもらったのだけれど、今日の進み具合だと金曜日でもよかったかも。

素人の戯言

 連日ワールドカップの話題が報道されている。次のポーランド戦まで引っ張るつもりと思われるが、今日あたりは新しいネタもなくなってマンネリ気味だ。

 次はコロンビアがセネガルに勝ち、ポーランドが日本に勝つ可能性が一番大きいと思う。事前のランキングからすれば自ずとそうなる。

 その場合、日本とセネガルは勝ち点4で並び得失点差で決まるのだから、日本は最小失点で負ければいい。よって日本は徹底的に引いて守ればいいのではないか。(実際そういう戦術をとるかもしれない。)

 というようなことはほとんど言われずに、テレビではとにかく日本頑張れオンリー。勝つか引き分ければいいんだからいいけどさ。

香辛料博士

Dr.Pepper

 しばらく見なかったDr.Pepper。自動販売機で見つけたので買ってみた。

 どんな味だったか、頭の奥底には、曰く言い難い面妖な味でとても飲めた代物ではなかったという記憶が。だからこそ、しばらくぶりで見つけると、おっかなびっくりで飲んでみたくなる。

 飲むと"ああ、ああ、そうだった"と記憶がよみがえる感もあったが、普通にうまい。味が変わったのか、こちらの味覚が変化したのか。コーラだって最初は薬くさいと感じたしな。ともあれ、インパクトは前ほどではなく、自然志向の今風の味ではないかな。以上。

Photo: iPhone 5s

金喰い虫

 Yデンタルクリニック。長年通っていた歯医者が廃業したためこの歯医者に変えた。今日は2回目の通院。

 右上の奥歯がもうだめになっていてインプラントを勧められた。次回までに決めてくると返答したけど、想定はしていたのでそうするつもり。

 妻もインプラントにする予定があるのでけっこうな出費になる。しかして、歯にはケチんないほうがいいというのがこれまでの経験上で学んでいる。やむなしでござる。

米百俵

 妻方の親戚から送られてきた30キロの玄米を精米するため最寄りのホームセンターのコイン精米所へ。

 かつての大家族時代であれば、30キロなどあっという間になくなったかもしれないが、今は食べ終えるまでどれくらいかかるだろうと感じる量である。

 米俵半分ほどのボリュームを車に上げ下ろししたり、精米機にかけたりしたら背中が張って具合が悪くなった。この次は10キロずつ3回に分けて作業しよう。

無戦略室

 一番町で文房具類をちょっと仕入れてから母のホームに見舞い。

 ところで、監督辞任以降、楽天イーグルスは人が変わったように打てるようになった。戦略室なるものが口を出さなくなったためだといわれているけど、そんなところから何か言われる程度で打てなくなるもんかね?一応プロの野球選手なんだし。素人じゃないんだからさ。と言いたくなるところだが、結果オーライではある。

「今はもうない」



 森博嗣「今はもうない」。2度目の読了。

 最後に明かされる驚愕の叙述トリックはさすがに覚えていた。それを知りつつ伏線の張り方を確認しながら楽しむ読み方をした。

 このシリーズあたりの森作品は読者にもトリック判るようところどころにヒントを与えている。時間設定がなんだかおかしいと感じたら何かあると思えばいい。

Himajin

 今年転職してから使っている通勤路は基本的には単調でおもしろみがないのだが、それでもたまに思いがけない抜け道を発見したりする。

 先日もまったく気がつかなかった道を発見し、一緒に歩いていた人を意識しながら横道に入り、合流地点でひょいと前に現れるのを楽しんでいたりする。暇だ。

余波

 今日は妻が実家に泊まりなので、白州のハイボールを飲みながら「ミッション:インポッシブル1」を観た。

 ブライアン・デ・パルマ監督にしてはさっぱりおもしろくないと思ったり(トム・クルーズがヒッチコック映画のゲーリー・クラント風だなとは感じた。)、テレビに切り替えて、昨夜のワールドカップの"大迫半端ない"映像を何度も見せられたりしているうちに、10時過ぎには眠くなってしまった。

観戦かけもち

 帰宅して6時過ぎから交流戦の残り試合横浜VS楽天戦をDAZNで観て、計ったように9時前にゲームが終わったので直ちにNHKに切り替え、ワールドカップの日本vSコロンビア戦を観戦。どちらもひいきしている方が勝ったので満足なれど、長時間だったので疲れた。

 サッカーはいつ点が入るか判らないがゆえに、ずっと観ていなければならない。それがしんどい。やはり攻めと守りが分かれている野球のほうがいいな。サッカーも攻撃と守備を分けたらどうだろうか。

プラスマイナス

ポーク・ステーキ

 いつもはおにぎりとバナナで済ませている昼食。今日は事情あって(というのも変だけれども)、外のレストランに出かけてポーク・ステーキを食した。

 味については文句なし。赤ワインと胡椒をベースにしたソースが絶妙だった。(トリュフが入っているような気がしたが、トリュフをまともに食べたことがないので知ったかぶりはせず。)

 ただ、店の雰囲気としては食べ物屋である以上はもっと整理整頓すべきと感じた。マイナス点につき店名はあえて記さず。

Photo: iPhone 5s

インポシブル

 今日はお疲れ休み。一日外には出ず、自宅で過ごした。

 こういう日は、FireTVstickで無料のAmazon Prime映画を観るのにうってつけだ。

 最近、「ミッション・インポシブル3」を観たらおもしろくて、今日2を観たらこれもよかった。(ちなみに3も2も以前に一度観たはずなのに、記憶に残っているシーンが全くなかった。)4はwowowで観たのが記憶に新しい。このシリーズは映画にはめずらしく、新しい作品になるほどよくなっていくようだ。次は1を観る予定。

監督最後の日

交流戦

交流戦

 今年3度目の野球観戦

交流戦

 今回はセパ交流戦で、パリーグ同士の試合ではほぼイーグルスファンで占められる球場も、一塁側には阪神ファンがぎっしり。いつもとは違う雰囲気だった。

交流戦

 調子の悪いイーグルスとはいえ、則本の先発だし、8回に先取点が入って今日は勝っと思ったのだが、

交流戦

 なんと9回に2点を取られて逆転負け。そればかりか、試合後に梨田監督が不振の責任を取って辞任してしまった。

交流戦

 今日が監督の見納めとなるとは。これで今年僕が球場で見た試合は3戦3敗。去年から通算しても5月に勝って以来7連敗だ。

 これは監督の責任というより、僕が疫病神なのかもしれない。嗚呼。

Photo: Canon PowerShot S120

「ペガサスの解は虚栄か?」



 森博嗣「ペガサスの解は虚栄か?」

 森博嗣は天才ではないかと思えるほど冴えきった作品。

 人間とウォークアロン(アンドロイド)、トランスファー(AI)が共存している未来社会。人間の繁殖能力が極端に衰えている。一方で、人工知能が発達し人間との区別がつかなくなっている。本当にこうなるのではないかとすら思えるところがある。

 「奇跡というのは、わりと身近なものです。神とともにあるわけでもなく」
 「それはそうです。人間の存在が、奇跡そのものなんですから」

 こんな会話を書ける作家は森博嗣しかいないな。

日常風景

 CDで全174枚あるバッハ全集を聴き始めて、すでに100枚を超えている。飽きるのではないかと怖れていたオルガン曲集(20枚弱)も聴いてみれば曲によっていろいろな表情があって楽しい。さすがはバッハ。

 今日の野球は投打ともほぼほぼ満足。実は土曜日の対阪神戦を球場まで観に行く予定があるのだけれど、こんなことは何度もないんだろうなと肝に銘じつつ、天気が崩れないことだけを祈っておりまする。

Hakusyu to Hakusyu

Hakusyu

 今日は妻が実家に泊まる日なので、自宅で一人、白州のハイボールを飲みながらテレビで野球観戦。白州はうまかったが、野球は後味悪い逆転負け。

Photo: iPhone 5s

合掌

 森田童子死去のニュース。何日前には映画字幕翻訳家(というより、シュガー・ベイブの元メンバー)寺尾次郎氏も。いずれも60代。森田童子の死因は明らかにされていないが、寺尾氏は胃癌とのこと。この年代だとそうだよなあ。

 櫛の歯が欠けたように、という表現がある。一時代に、それほど大きくはないけれども、でも確実に何事かをやった足跡を残した人たちが静かに去っていくという印象だ。冥福を祈る。

「失われた時を求めて-消え去ったアルベルチーヌ-」



 マルセル・プルースト「失われた時を求めて-消え去ったアルベルチーヌ-」

 3度目の読了。最初は井上究一郎訳。次は鈴木道彦訳。今回は吉川一義訳。
 
 僕の学生時代、この大長編小説の第6編は「逃げ去る女」が綿密な考証により判明したタイトルで「消え去ったアルベルチーヌ」は通称であると言われていた。

 今回、吉川一義氏による解説を読んだところ、最新の研究では「消え去ったアルベルチーヌ」のほうが本来プルーストが考えていたタイトルだということ。なんだか、時代によってころころ変わるダイエット法のような。

500円玉貯金

500円玉貯金

 爪に火を灯すように続けてきた500円玉貯金。

500円玉貯金

 先日ブルーレイ・レコーダーを買ったので、その財源にすべく開封した。

 この500円貯金はそもそもレコーダーを買い替えるために行っていたので目的にはかなっている。ちょうど満杯になったときにレコーダーが壊れたのも何かの因縁であろう。

500円玉貯金

 ここまで貯めるのに9年かかった。守銭奴のよう勘定したら136,500円。予想より多かった。ははは。

 さて、この500円玉貯金は今回で最後。理由は、近頃買い物の大半に電子マネーを使っているので小銭を手にすることが少なくなったから。今からやっても、満杯になる前に棺桶に入る可能性が大きい。

Photo: Canon PowerShot S120

ボケ味

公園


 天気がいいので、写真を撮りに郊外の公園に。

 今日は使い方が難しい短焦点レンズの練習に行ったのだけれど、背景がきれいにボケたポートレート写真というのはなかなか撮れないもんですな。

Photo: EOS 9000D / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM

すでにしてシーズン終了

 暑い一日。「失われた時を求めて」を読み進む。

 野球は今日からセリーグ首位の広島戦。なんだか格の違いを見せつけられたようなゲームだった。そもそもカープの選手の体つきはイーグルスの選手より1.5倍くらい大きい。

 このままでは調子が上向くことは永遠にないだろう。根本的な入れ替えをやる必要がある。それは来シーズンに向けての話だから、今シーズンはもう終わったと、今日の試合を観て思った。

またまたWordのこと

 このところ仕事の都合でWordを使わなければならないことが多く、今までもっぱら一太郎を使っていた僕も尻に火が付いた状態となって、Wordを勉強する同時に外部向けの資料を作る作業に追われた。

 やってみればどうにかなるもの。苦手としていたこのソフトにもかなり慣れてきた。これまで不満だった行頭の位置が微妙にずれる問題もなんなく解消。ああ、こんなところに設定タブが隠れていたかと判明するところも多数あった。

 ただ、なぜそんなところにタブを配置したか、その設計思想はまったく理解できない。あることが判ったからもういいやという感じはするけど。

絶不調

 今日も暑い一日。妻が実家に泊まる日なので、ひとり家でナイター。シチュエーションは天国だが、イーグルスのゲーム運びにはまったく進歩がない。

 いろいろな種類のスポーツがあって、それぞれの選手やチームに好不調の波はあるのだろうけど、野球ほどはっきりしている競技はない。最近は不調なのではなくて、単に弱いのではないかと思いつつある。

 野球中継終了後、FireTVstick経由Amazon Primeで「ウルトラQ」を観る。ガラモンかわゆし。

Don't hitting the first ball

 暑い一日。昨日から背広を職場のロッカーに置いて、ワイシャツだけで通勤している。
加えて、今日は同じバスに乗り合わせる高校生が県総体の代休なのでさらにリラックスして通っている。

 さて、楽天イーグルス。今日は勝つには勝ったが全然本調子ではない。調子がいいのは田中だけ。

 近頃、日大アメフト部コーチのパワハラが話題になっているが、イーグルスのコーチはもうちょっと(というより、かなり)強制的に指導すべきなんじゃなかろうか。僕がコーチだったら、まず次のとおり指示する。

 "初球は振るな。"

 それだけで劇的に改善すると思うのだが。

火電箱棒

 昨日、Amazonのサイトを開いたらFireTVstickのセールをやっていた。DAZNも見られるらしい。野球のネット中継を観るためいちいちパソコンを立ち上げ、小さな画面に目を凝らすのも大変になっているので、この機会に購入してみた。

 今日届いたので、さっそく自宅の液晶テレビに設定。驚愕した。かつ感動した。これは普通のテレビ局と同じではないか。いや、オン・デマンドであるだけテレビよりずっといい。それをこの大きさの端末でできるとは。

 世の中進歩したもんである。そして、このデバイスを日本のメーカーが開発できなかったことが、今の日本の低迷を象徴しているような気がしてならない。

とっておきの表情

とっておきの音楽祭

 今日も天気がよかったので写真を撮りに「とっておきの音楽祭」に出かけた。

とっておきの音楽祭

 目当てはここ数年勝手にモデルにさせてもらっている女性ミュージシャン。出番待ちで前の演奏者の音楽を聴き入っている表情がよかったりしたのだけれど、さすがにそれをここには載せるのはためらわれた。

 帰り、2キロ強の道のりを歩いて自宅に戻った。実に気持ちがよかった。ただ、もっと暑くなったら無理だな。

Photo: EOS 9000D / EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

そら豆DAY

 年に何日あるかというくらいの晴天。そら豆の季節になったので、県南部の直売所めぐりをした。

そら豆DAY

 そら豆はまさそれほど量は出ていなかったけれど、購入個数の制限されるほどではななかった。

そら豆DAY

 直売所を出た後は、アトリエ・デリス、もちぶた館などを回り、昼時になったのであらかじめ探索しておいたそば屋で昼食。古民家を改装した店で、天ざるを注文した。

そら豆DAY

 天ぷらは珍しい野菜を使っているわけではないのに、揚げ具合が絶品で他の店にはないうまさだった。

 夜はもちろんそら豆でビール。ぷしゅー。

Photo: iPhone 5s

遅まきすぎ

夏空

 今日から6月。僕の勤めている職場では今日からやっとクールビズになった。しかして、気候はすでに夏のよう。もう永久にノー・ネクタイでいいな。

Photo: Canon PowerShot S120
プロフィール

joyce

Author:joyce
還暦をすぎ第二の職場に通う日々。自分では気を使っているつもりでも、妻からは自由人と言われている。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク