9月になれば

 3連休の後のどうにもやる気の出ない月曜日。ともあれ、今日で7月も終わり。

 今週も金曜日に休みを取ろうと思っているので、今日も含め4日職場に行けばまた3連休になる。そして、次の週も4日行けば3連休だ。今日はそれを励みに生きていた。ただし、

 9月からは本気を出す。
スポンサーサイト

宗教音楽合唱団演奏会

宗教音楽合唱団演奏会


 S市宗教音楽合唱団創立50周年演奏会を聴きに出かけた。

 演奏曲目は、バッハのカンタータ79番、シュッツのレクイエム、バッハのマニフィカトBWV243a。有名な演奏家は一人もいないながら、合唱はパーフェクト。管弦楽ではチェロとコントラバスがうまかった。弦の低音部がちゃんと聞こえるところが生演奏のよいところ。

 演奏を聴きながら、視線は自然と合唱団の最前列にいたアルトの女性に集中していた。美人はいろいろな場面で見られることに耐えなければならないので大変だ。

Photo: iPhone 5s Camera

あと10話

 一日中雨。抽選に当たったライブのチケットを受け取りにコンビニに行ったほかはずっと家で過ごした。

 録画していたテレビ・ドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」を観ている。コナン・ドイルのホームズを現代的に翻案したというか、ほとんどオリジナルに近い内容で、脚本がうまくておもしろい。これまで12話放送されていて、2話まで観終わった。録画しててよかった。

Blueberry and Raspberry

Blueberry and Raspberry

Blueberry and Raspberry

 朝起きたら予報に反し晴れていたので県南の直売所へ。旬のとうもろこし、米、野菜を買い、山間部のブルーベリー農園に移動して親戚にフローズンベリーを送り、時間があったので公衆温泉浴場で一風呂。

 お昼になったので、前から行ってみたいと思っていたイタメシ屋でパスタとピザ食べ、。果樹園の直売所で桃を買い、締めはアトリエデリスでハンバーグ、プリンなどなど。写真はブルーベリー農園のイートインで食べたブルーベリー・サンデーと果樹園に自生(放置?)していたラズベリーの実。ふうっ。

Photo: iPhone 5s Camera

ポケモンGO again

ポケモンGO

ポケモンGO

 昼休みに近くの公園に行くと、なにやら人だかりが。皆一心不乱にスマホの画面を見ている。どうやらポケモンGOでレアなことをやっているらしい。ブームが過ぎたとはいえ、まだまだ動員力があるんだな。

 午後から監査を受ける。問題なく終了。終業後、打ち上げを兼ねた飲み会。初めて入った洋風居酒屋だったけど、どこがどうというわけでもなく、致命的なミスではないものの、段取りの悪い店だった。そういう印象だけが残りそう。サービス業は難しいものだ。

Photo: Canon PowerShot S120

吉田博展

 東京出張

 新幹線で東京駅に着いたら雨で、午後までずっと降り続いていた。地下道や屋根のある場所を歩くように心がけたが、ところどころは傘をささなければならず、荷物を抱えての移動に往生した。

吉田博展

 仕事を終わってから新宿に出て、吉田博展を観る。

 吉田博は多作だったようで、水彩画から油絵など夥しい数の作品が展示されている。ただ、それらの作品はうまいけれども、特に心を打つというわけではない。

 吉田博といえば、やはり版画だ。上記写真のポスターにも使われている山の風景など、版画でこんなグラデーションを出せるのはすごいとしか言いようがない。まさに超絶技巧。この展覧会では、印刷物では表現できない細部の色づかいまで観ることができた。

 ところで、今日の展覧会も人で溢れていた。さして有名でもない画家の展覧会(僕が行くくらいだからマイナーではないのだろうけど)にこんなに大勢のギャラリーが集まるのには、いつもながら東京の住民の層の厚さを感じる。

Photo: iPhone 5s Camera

監査の準備

 ずっと雨が降ったりやんだりの天気で、予定されていたイーグルスVSホークス戦は中止になった。これが後々吉となるか、凶となるか。

 さて、明後日、職場で監査を受けなければならない。明日は東京に出張なので、今日はずっと監査を想定した勉強をしていた。油断大敵なれど、ま、大丈夫でしょう。

ボート漕ぎ運動

 雨の一日。しばらく前から首のから肩にかけての凝りがひどく、傘をさすのがしんどいので雨の日の朝は妻に車で送ってもらっている。今朝も車で送られたのだけれど、実は首から肩への痛みはだいぶよくなっている。

 よくなったのは、NHKの「ガッテン」で紹介していたボート漕ぎ運動のおかげである。この運動をすることにより、凝り固まった肩甲骨の周りがほぐれ、首の緊張がやわらいで楽になる。簡単なれど効果あり。詳しくは、「ガッテン ボート漕ぎ運動」で検索。

「教授のおかしな妄想殺人」

アレン

 ウディ・アレン「教授のおかしな妄想殺人」

 おもしろくないわけではなかったけれど、どこかで観たような展開だった。結末が凡庸。ウディ・アレンは多作なので、たまには失敗するということか。全部いいけど寡作、よりはいいかも。★★☆☆☆

Akikoさん

 午前、N田眼科。

 午後、思い立って床屋に行った。今日の担当は久し振りに僕のお気に入りの亜紀子さん。しかも途中で交代することなく、カットからひげ剃り、カラーまですべて彼女がやってくれたのですっかり癒やされた。今日はいい日だった。

あまのじゃく

 今日も朝から夕方までずっと会議が入っていて大変だった。終業後の飲み会が中止になってのがなによりだった。

 さて、壇蜜が出演しているCMが話題になっているようだけれど、表現の自由の観点から言及した意見がないのには気になる。

 どんな表現であれそれを評価しないという権利は誰にでもあると思う。しかし、その表現が公序良俗に反するものであったり、プライバシーを侵害するものでない限り、それを差し止めようと圧力をかけるのは許されるべきではない。それを作った主体が民間であるか公共機関であるかは、表現の自由の観点からは関係ないと思う。

 ちなみに僕もこの動画をYoutubeで観たけど、壇蜜のエロさを強調した作品であることは確かだと思う。しかし、公序良俗に反するとまで言えないのではないか。だから、つまらないとおもえば無視すればいいだけのこと。にもかかわらず、善良な市民の顔をして封殺しようとするのが最近の傾向である。そこに強い懸念を感じる。

逆転サヨナラ負け

 レク、午前中1件、午後1件。

 今日のイーグルスはひどい負け方をしたのでがっくり。全部勝つわけにはいかないし、たまにはこういうこともあると考えるしかないか。後にひかないことを祈るのみだ。

資料作り

 仕事で資料修正に終日追われ、気がつくとお昼、そして午後4時過ぎという状態だった。しかして、まったく疲れは感じず、むしろアドレナリンが体をかけめぐって快調そのものだった。

 もともと資料作りは好きだけれども、こうなると天職と言いたくなるくらい向いているのかも。今さらそれに気がついてもどうなるもんでないけど。

ぷしゅーっ

 大気不安定の一日。

 夜、野球中継もなく、おもしろいテレビ番組がないので、だいぶ前に録画していた「ワカコ酒2」などを観た。ぷしゅーっ。

 ところで、「存在と時間」を読み始めている。中山元の訳文は平易で解説もていねいなので読みやすい。とはいえ、さすがにこればかりでは重すぎるので、もうひとつ別の本を探してふと「瀬戸内寂聴・永田洋子往復書簡」を手に取ってしまった。

 永田洋子は連合赤軍事件で殺人罪に問われた元死刑囚(故人)。この本は死刑が確定して拘置所に収監されていた永田と瀬戸内寂聴とが交わした書簡を集めたもの。これは重かった。「存在と時間」のほうがまだ気が楽なくらい。なんでこの本を選んだのか自分でも判らない。嗚呼。

連休3日目

 連休3日目。

 昼食後、先日買ったカメラの単焦点レンズの試し撮りに近くの神社まで。画角の感覚や背景のボケ具合を確認した。カメラのファインダーの視野が実際に写真に記録できる画像の90%程度であるらしく、目で見てシャッターを切った感じと仕上がりの写真の違いにとまどいを感じる。慣れるしかないけど。

 帰宅して、録画した「シン・ゴジラ」を流していたら、最後まで観てしまった。僕はこの映画をそれほどの傑作と思っているわけではないけれど、緊張して観ることを要求するものを持っているのは確かだ。

長寿社会

 昨日は母の見舞い。今日は妻の父老人のホーム探し。

 妻によれば、最近87歳になる義父の様子がおもわしくなく、義母の負担になってきているとのこと。共倒れを防ぐには義父を預けるしかないと妻は判断し施設探しに至ったもの。

 今日は有料老人ホームとグループ・ホームを1か所ずつ見学し。どとらも大手の民間会社の経営で、一見したところでは問題はなさそうだった。(有料老人ホームのほうはファストフード店のようなマニュアル管理臭を感じたが。)

 むろん、義父が施設に入ればそれで終わりというわけではない。それからもいろいろと大変なことは義祖母や母の例で経験済みである。人間の長寿化はいい面もそうでない面もあるのだろうが、やっかいな面がずっしりと肩にのしかかる昨今である。

「音楽と私」

音楽と私

 原田知世「音楽と私」。7月5日に発売された原田知世のセルフ・カバー集。アマゾンでMP3版を購入した。

 ピアノ・ソロの伴奏による「天国に一番近い島」がすばらしい。このタイトルの映画に出演した若い自分に語りかけているようなウィスパー・ヴォイス。原田知世の現在の特長を最もよく引き出している。

 Walkmanでこの曲を繰り返し聞いている。嗚呼、知世ちゃん。

Photo: iPhone 5s Camera

極私的飲み会

飲み会

 IMさん幹事による飲み会。この会のメンバー7人のうち4人、つまり過半数はすでに定年退職している。来年は僕もそちらのグループに加わる予定。

 僕が仕事がらみの付き合いで定期的に飲んでいる会はこの会ともう一つしかない。この2つはこれからも続けたい。あとは大学院時代の先輩との会が一つ。

 現在いろんなしがらみからやむを得ず出ているいくつかの飲み会は整理していくつもりだ。残り3つの飲み会は少ないようだけど、これからなるべく気を使わずに生きていくには十分だと僕は思っている。

Photo: CANON PowerShot S120

頑張って読了

 出張している者が多い上、そろそろ夏休みを取っている者もいて職場はがらんとしている。この光景、この時期になると毎年繰り返される。夏である。

 さて、退勤後にローソンのカフェ・ラテを飲みながら「失われた時を求めて11」を読んでいたら、なんだか今日中に終わりそうだったので、帰宅してからも頑張って読了した。次はいろいろ悩んだ末に中山元の訳による「存在と時間」にとりかかることに決定。

二重苦

 今日も暑い一日。梅雨入りをしてから雨が降っていない。なので、いつ梅雨入りしたかも忘れてしまった。たぶんまだ梅雨に入っていないか、もう開けている。

 さて、肩に加えて左膝が痛くなり、歩いて通勤するのに往生している。今日の帰りは暑さと痛さの二重苦を回避するためバスにした。まったく歳を取るのはイヤなもんだ。

テレビで野球を観るだけなのに

 今日の野球は3回までに4点を取られたところで、相手がソフトバンクということもあり、すでに諦めていた。ところが、どうした加減か7回に追いつき流れがこちらに来ている雰囲気に。

 しかしながら、もう1点がなかなか入らない。入りそうになると走塁ミスが出てつぶされる。観ているとイライラさせられるが、観ないわけにはいかない。結局9回になんとか1点を加え、その裏は松井裕樹で押さえ切った。テレビで野球を観るだけなのに、これまでになかったくらい疲れた。

その可能性はもうなくなった

 先週の東京出張の際に新幹線の中で読み出した井上真偽「聖女の毒杯 その可能性はすでに考えた」をやっと読み終わった。

 謎解きは斬新だし、この作者の知能指数が高いのも判るけど、夢中になって読みたくならないのは、作りすぎというか、物語の自発性を阻害している何かがあるんだよな。この作者の作品を読む可能性はもうなくなったかな。

逆転勝ち

 今日も暑い一日。午前中、車のガソリンを入れに出たほかは部屋で過ごす。30日にあるコンサートに備えてバッハのマニフィカントを予習したり。

 野球は初回に4点を入れられるが打撃陣が奮起して逆転勝ち。しかも、ソフトバンクが日本ハムに負けるというおまけ付き。しかし、すんなりとは決まらず精神的にひどく疲れた。

広島レモン



 暑い一日。夏用のスリッパをまとめ買いするため生協まで。

 帰りに食料品売り場をのぞいたところ広島産のレモン果汁を売っていた。しかも、生協のプライベートブランドで。ずっと探していたのに、こんな近くに売っていたとは。なんか青い鳥を身近なところで見つけたような気分。適切な喩えではないような気もするけど。

TOKYO七夕DAY

冷やし中華

 東京に出張。東京駅からタクシーで移動する途中の皇居周辺は観光客でごった返している。大半は外国人でここはどこの国かという様相。

 昼食は訪問先の食堂で冷やし中華。冷房の効いた建物の中とタクシーでの移動が主だったのあまり暑さは感じなかった。ただ、帰りに新宿で開催している吉田博の展覧会に寄ろうと思ってたけれど、なんだか億劫になって早めの新幹線で帰ってきた。26日にまた東京出張なので、吉田博はそのときに行くつもり。

Photo: CANON PowerShot S120

HK嬢の半袖姿

 会議週間も今日で終わり、終業後に職場の暑気払い。今日はHK嬢のいる課と合同の飲み会なので朝から気合いが入っていた。

 HK譲は今年初の半袖姿。半袖というより袖が申し訳程度についているシャツで、彼女の姿勢によっては肩から上腕部までがむき出しなって僕としては誠に好もしい。もちろん、HK嬢にはそんなことはおくびにも出さず、かつて一緒に働いていたころの話に花を咲かせた。ははは。

ほぼほぼ限界

 今日も9時半から4時まで会議が8本。会議の合間に打ち合わせが2本。疲れがピークで逆に麻痺してしまい無感覚に近くなってしまった。

 退勤後はもう、なーんもやる気がなかった。

かきあげそば

かきあげそば

 昼休みに近くのそば屋に出かけ、かきあげそば。

 会議週間中はコンビニのおにぎり中心なのでうまし。最近、歳のせいか昼食に外に出るのが億劫になっているので、これからは意識して外昼飯を復活しようかと思う。

Photo: CANON PowerShot S120

高慢とはPrideのことなり

 7月。今日から始まったサマータイムを利用して30分早く終業しS井内科に。先週の土曜日は野球観戦だったため行けなかったもの。悪玉コレステロールは薬を飲み始めたこのにより正常範囲に。

 ところで、NHK-Eテレの「100分de名著」は今月からジェイン・オースティンの「高慢と偏見」に。オースティン・ファンの僕としては楽しみにしていたし、初回は期待どおりの鋭い分析でおもしろかった。MCの伊集院光がこの小説を読んでないところが気になるが、解説の廣野由美子教授が聡明な美人なので次もまた観ようと思う。

心の隙

 昨日のお疲れ休みだが、午前中にちょっとだけ出かけ三越でワイシャツなどを買う。

 午後からテレビで野球観戦。昨日に引き続きイーグルスVSホークスの首位決戦。岸投手の好投で8回途中まで1点差で勝っていたところ、ベンチが動いて松井裕樹に交代した。松井は抑えだから本来であればここは福山にスイッチするところ。

 想像するに、ベンチの首脳陣の頭には優勝の二文字がよぎって勝ちたいという欲がでた。その心の隙を巧者のソフトバンクにつかれた。結果は逆転負け。嗚呼。
プロフィール

joyce

Author:joyce
還暦をすぎ第二の職場に通う日々。自分では気を使っているつもりでも、妻からは自由人と言われている。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク