「Richter Plyas Schubert」



 Richiter plays Schubert、CD10枚組。このところ図書館から借りたCDを聴くことが多い僕としては珍しく自費で購入した。それもそのはず、リヒテルがソナタを中心に演奏したシューベルト作品集で、初CD化も多数。

 1枚目の1曲目から心にがつんとくる。聴くことを強いる張り詰めたスタイルで、息苦しく感じることがあるものの立派な演奏としかいいようがない。1957年から60年代前半の録音にしては音質もいい。

 今週は静岡まで日帰りしなけれならず、月末には広島まで新幹線で往復12時間を要する出張がある。車中でずっと聴いていたくなるアルバムだ。
スポンサーサイト
プロフィール

joyce

Author:joyce
気がつけばもはやアラ還。
そろそろ休みたくなってもきた、
いっこうに悟りそうもない男の日常。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク