同窓会ラスト2

 今日は職場の同じ高校出身者の同窓会だった。

 実は僕は若い頃からこの会に出るのがあまり好きではなかった。愛校心がないわけではない。同じ高校出身者の、特に年配者が醸し出す選良意識が嫌いだった。

 なので出席しないこともあるのだが、同じ職場だとどうも出ないとまずい人間関係に陥ることもある。そして、いつしか僕も堂々たる年配者となり、この会に出るのも今日も含めてあと2回になった。

 ここまで書いて、何を言いたいのか判らなくなってしまった。とりあえず、今日は当たり障りのない話をして終了した。
スポンサーサイト

ポータブルCDプレイヤー

 妻が桑田佳祐の新作CDを買った。しかして、これまでは息子のPC経由でiPhone取り入れていたので、息子がいなくなった今となっては聴くことができない。

 僕のPCで取り込もうと思ったが、そうすると今まで入れていた曲が消える可能性があるらしい。(iCloudで復元はできるようだが。)

 よって、昔使っていたポータブルCDプレイヤーをタンスの奥から引っ張り出して試してみた。これを使うのは何年ぶりだろう。操作方法の記憶があやふやで、スイッチをONにできたが、曲のステップができない。これまた押し入れから解説書を出してきて、なんとか聴くことができた。

 かつてはアルバムを聴き終わるごとにCDを入れ替えていた。ポータブルといえども持ち歩けるCDはせいぜい数枚程度だ。それを考えるとMP3プレイヤーに1万曲以上の音楽を保存できるのは画期的な技術だったのだとあらためて実感した。

読みやすそうでそうではない

 森博嗣「フォグ・ハイダ」読了。今日はずっと雨だったので図書館に皆川博子を取りにいけなかったため、つなぎに須賀敦子のエッセイを読んだ。

 須賀敦子の文章はやっぱりいい。けれども、感覚のフル動員を強いる面があるので、読みやすそうでいてそうではない。けっこう疲れる。人間と同じ。

さっぱり判らない

 午前、午後と2時間ずつ会議。だいぶ慣れてきて、残尿感の悩みはほぼ克服したようだ。

 図書館に予約しておいた皆川博子の新作が思ったより早く順番が回ってきたので、今読んでいる森博嗣「フォグ・ハイダ」を終わらせるべく集中する。

 トリックがあるのかないのか、あるとすればどんなトリックなのかさっぱり判らない。語り手の人称が途中で変わったような気がするので、そのへんかな。

休日倶楽部

 土曜日に夫婦で東京に行くことになったので、15,000円で新幹線乗り放題の大人の休日倶楽部パスを初めて使うことにし、みどりの窓口に指定席を取りに行ったら、当日の"はやぶさ"はすべて満席だった。それどころか、かろうじて空席があったのは各駅停車タイプの"やまびこ"だけ。

 あまりの混みように驚いていると、窓口の駅員は「皆さん、大人の休日倶楽部を使いますからねえ」と何を今さらという表情。恐るべし中高年パワー。世の中知らずにいいたことがまだまだ多い。

寒い国から帰ったスパイ



 マーティン・リット「寒い国から帰ったスパイ」

 これはよかった。裏切ったつもりが裏切られる諜報組織の非情さ。安易なハッピーエンドに陥らないのはハリウッド映画にはない魅力。主人公のリチャード・バートンがニヒルでいい。東側をだますために酒に溺れた諜報員を演じるのだが、まるで本当のアル中のようだ。★★★★★

続残尿感

 昨日思いついたとおり会議の最中こっそりとベルトを緩めたら、完全ではないが残尿感がかなり改善した。やはりベルトの締めすぎ、というより、太りすぎなんだな。

 なかなか取れない残尿感。それ自体はたいしたことはないかもしれないが、自分の体をコントロールできないのが強いストレスになる。いろいろな病気を持っている人の気持ちが少し判った。

頻尿要因

 今日から2時間中座できない会議が始まった。僕自身は座っていればいいだけの役目だが、ずっと残尿感に襲われて往生した。

 しばらく前から発症した頻尿状態、継続した残尿感は内科で薬をもらい、土日に自宅にいるときは改善したが、どうも職場に出ると調子が悪い。

 もしや精神的なものかと諦めかけていたところで、ふとベルトで腹を締め付けているのが悪いのかと気がついた。

 家にいるときはパジャマかジャージ姿で、腹部はゴムで押さえている楽チン状態。外では皮のベルトで締め付けているので、それが前立腺をさらに圧迫している、というのが僕の推理だ。けっこう確信があるので、明日はウエストが大きめのズボンをはき、会議中はこっそりベルトを緩めてみよう。

捏造された記憶

 エアポケットのごとく何もない日。明後日の幹部レクに備えて、資料の余白にシャープペンシルでデータを書き込むいつものスタイルで準備をする。

 帰りは雨模様。あまり時間はなかったが帰りにサンクスに寄り、150円のカフェラテを飲みながら「1Q84」を読む。この小説を読むのは2度目。しかして、いつものごとく前に読んだ記憶が当てにならない。

 僕の記憶では、青豆が新興宗教信者とさしで対決する場面があったような気がする。けれども、終わり近くになってきてもそのシーンが出てこない。これから出てくるのだろうか?そんな雰囲気でもないのだが。

仕事だけで忙しいわけではない

 今日も飲み会だった。次の飲み会の30日まで一段落。

 雑事に追われて集中する時間がなく、仕事帰りにコーヒーを飲む習慣もご無沙汰気味なので、「1Q84」がなかなか読み終わらない。次に読む本も控えているので、意識して時間を作らなければ。

月曜から飲み会

噴水・親子

 午後から荒天の予報なれど最後まで崩れず。

 今日も仕事がらみの飲み会。こう回数が多いと体がしんどいいうより麻痺してくる。こういう経験は過去にもしたことがあるな。

Photo: Canon PowerShot S120

撮り鉄

 どこにも行かず自宅で過ごす。BDで「寒い国から来たスパイ」を観たり、楽天VSDeNA戦をTVで観戦したり。

485系

 旧国鉄で使われていた特急車両485系が解体を前にラストランするので、自宅前を走る姿を写真に収めた。この車両は大学時代、新幹線が開通する前までよく乗った。当時はS市から上野まで片道4時間かかってさすがに飽きたっけ。

 それにしてもどこから情報を得てくるのか(たぶん僕と同じだろうけど)、鉄道ファンが線路脇に集まっていたのは驚き。

Photo: OLYMPUS E-P3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

合理化若しくは人手不足

 午前中、S川内科。高血圧の薬に加えて前立腺肥大による排尿困難改善薬を処方される。かくして薬漬け老人となっていく。

 午後、母の見舞い。帰りに三越に寄って、妻が注文していた布団を引き取り、地下で寿司の詰め合わせを買って帰る。

 今日は三越の駐車場を利用した。この駐車場は車ごとエレベーターに乗って上の階に上るシステム。今までは各階に係員が配置されて誘導をしていたが、今日はいなくなっていた。車の出入りはカメラを使って1階で集中管理しているらしい。合理化と監視化。

オンリー肉

梅雨情景

 梅雨の情景。

 今日は職場の飲み会だった。今回幹事が選んだのは肉料理の店。生ハムのオードブルから始まって、牛肉、鶏肉、豚肉、牛肉と続いて、メインは牛のステーキだった。

周りを見ると僕たち以外の客は若い女性ばっかり。肉食系女子?脂が強くて、帰宅してからさすがに腹をこわした。

Photo: Canon PowerShot S120

東京ドンドンおやじ

 東京都知事の辞任についての一連の報道過程で、東京都政には黒幕的な自民党の都議がいてこの人が実質的な知事の役目を担っていた事実が浮かび上がった。

 これまでの東京都知事がただのコント作家だったり、週に一度しか出勤しなかったり、単にいばりたいだけのイヤミなやつだったりしても、都政が知事の資質に関わりなくつつがなく進行していた理由がやっと判った。

 とはいえ、都議は選挙で選ばれているとしても、行政執行権を負託されているわけではない。一都議が事実上知事の権能を有しているとすれば問題だろう。そして、マスコミはこのことをなぜ糾弾しないのかきわめて疑問だ。

気疲れちゃん

 今日からほぼ1か月に及ぶ長い会議が始まった。今までとは流儀が異なる部分が多々ある。入念は下準備はされているものの、いろいろと気疲れした。

 喉が渇いたので帰りにサンクスに寄ってアイス・カフェオレ。うーん、ローソンのほうがおいしいな。

反-巨匠

 メディアテークにリサ・ラーソンのガチャポンを買いに行ったら売り切れだった。人気あるんだなあ。

 今日借りたCDは今井信子のヴィオラ・ソロと諏訪内晶子のバッハ協奏曲集。なんだか最近は女性が演奏したアルバムばかり聴いているような気がする。図書館には女性が演奏したクラシックアルバムは多いのは確かだけれども。

 いつもチェックしているブログに「巨匠の演奏なんてもう興味ない」という記述があって、なんとなく同じ思いがしたことがあった。そんなところが影響しているのか。

4車線でビックリ

 仕事で隣のY県に出張。高速道路が4車線になっていて驚いた。しかし、同乗したメンバーは当たり前のような顔をしている。

 僕が最後にこの道路を使ったのは子どもが小学生のときにサクランボ狩りに行ったときで、その時は2車線だったと記憶している。いったい何年通ってなかったんだ。

サヨナラ勝ちでグッバイ

 日曜日。妻がめまいがするというので、デパートへの外出は中止。

 スピルバーグ「レイダース 失われたアーク」を観終わる。意外や意外、あまりおもしろくなかった。一言でいえば、幼稚。シリーズのインディー・ジョーンズを観るのは、ちょっと考えよう。

 イーグルスはサヨナラ勝ち。でも、この辺が限度だろうな。サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ。

風呂掃除

 天気がよく夏日の予報だったので、風呂掃除を行う。カビキラーで壁や床を徹底的に漂白する。服の脱色防止のためパンツ一丁でするので、気温の高い季節しかできない。6月のこの時期と、9月の末に行っている定例行事である。

 イーグルスは逆転勝ち。松井裕樹がぴりっとしないので、ケツがしびれるような緊張を味わった。

過ぎたるは二日酔いの元

 かつて一緒に働いたIMさん幹事の飲み会。ほぼ初めから日本酒になったので、大丈夫なかなと思ったがなんとかお開きまで持ちこたえた。

 しかして、2次会でカラオケに行ったら、1時間もいなかったのに帰りの記憶が曖昧。この会は楽しい会なので心地よく酒を呑める反面、ついつい度を超してしまうのが玉に瑕だ。

暴言

 野球は難しいスポーツで、運とか流れとかいうのは確かにあるし、それを指揮する監督の能力は並大抵のものではないと思っている。

 そうだけれども、あえて言いいたい。枡田の4番はないんじゃないの。

 代打の切り札だったというけど、試合を決めるようないい場面では打ってなかった。事実、4番になって数日たっているが、全然結果を出してない。この起用は大いに疑問だ。4番はウィラーでいいじゃん。

Lisa Larson in Gachapon 3

Lisa Larson

 リサ・ラーソン第3弾。今回はハリネズミのイギーが当たった。これまでと重複がないので、このガチャポンはくじ運がいい模様。

 一緒に買ったミニこけしと撮影。こけしもめんこい。

Photo: Canon PowerShot S120

夏の衝撃

 今まで女性のストッキングはいわゆるパンストが一般的で、腰まで覆っているものだと思っていた。ところが今日、夏用のものは膝の少し上までしかないことを初めて知った。衝撃だった。

 なぜ今日判ったかと言えば、ある女性のスカートの中が偶然見えたからである。その詳細はさておき、こういうストッキングは昔からあったのだろうか。それとも最近開発されたのだろうか。そして現在は大半の女性がこれを着用しているのだろうか。うーむ、謎だ。

少し二日酔い

 朝起きたら少し二日酔いだった。昨夜はそら豆があるのをいいことにビールを2本と焼酎も少しやったから当然と言えば当然。気をつけねば。なんちゃって。

 今度の職場は去年までの職場より大所帯で、係単位で仕事を完結させる。僕ところまではいちいち相談や報告はない。実はそのことでやや孤独を感じている。

 前は何でも相談されたから、この程度のことは自分たちで解決してよと感じることも多々あった。正反対の状態になったので、喜ばしいはずなのだが。贅沢なこっちゃ。

そら豆

 県南部の直売所にそら豆を買いに出かけた。この直売所で例年行われる"そら豆まつり"は来週なのだが、今年は天候がいいので1週間前でも商品はあるだろうと出かけたもの。すると、見込みどおりそら豆は大量にあったし、駐車場は楽々確保できたし、上々の結果だった。これからは毎年1週間前でいいかも。

 アトリエデリス、たまご舎を回って、午前中のうちに帰宅。少し昼寝をして、ツイン・ピークスを第9話まで見終わる。夕食後、風呂に入り、早速そら豆でビール。うます。

前立腺肥大

 頻尿がひどいので午後からS川内科に行った。前立腺肥大の影響で尿道が圧迫され膀胱にたまった尿が出きっていないため常に残尿感があるのだろうと診断され、尿道を拡張する薬を処方された。

 帰宅してさっそく薬を飲んだら、なんだか調子がよくなった。やれやれ、単純すぎる。

気分>事実

 調子が悪かったwinDVD。対応を求めていたサポートからメールが来て、指示どおりちょっとややこしい方法で今のソフトを削除し、その後再インストールをしたらちゃんとブルーレイ・ディスクが観られた。あらあら。

 1万円近くするPowerDVDを買うつもりをしていたので儲けた。事実は儲けたわけではなく損をせずにすんだということだが、気分は儲けたという感じ。

待ち時間

 今日は隣のF県で行われた会議に出席。待ち時間の長い会議だった。会議後、懇親会、2次会に出て、新幹線で帰宅。

 頻尿はいいんだか悪いんだか。歩いているときはいいのだが、職場の椅子に座ると途端に尿意を感じる。ただ、今日の会議中はまったく問題なかった。

 精神的なもん?としても、どんな精神的ストレスが膀胱を刺激しているのか、全然判らないんだけど。

八味地黄丸

八味地黄丸

 2、3日前から頻尿になり、極端に言えば常に尿意を感じているような状態だ。老化現象なのか何らなの病気なのか判らないけれども、今月半ばから最低でも2時間は中座できない会議が始まるので、今の状況は超マズい。

 よって、昼休みに薬屋に行って八味地黄丸を買ってきた。20日分で3,000円弱。排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿、軽い尿漏れに効果があるというこの漢方薬、効果がありますかどうか。

Photo: Canon PowerShot S120
プロフィール

joyce

Author:joyce
気がつけばもはやアラ還。
そろそろ休みたくなってもきた、
いっこうに悟りそうもない男の日常。

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク