Lisa Larson in Gachapon 2

マイキー

 リサ・ラーソンのガチャポンを買ったら、欲しかった猫の"マイキー"が当たった。最近くじ運の悪い僕には珍しい。びっくりしてしまった。

 全部で5種類のキャラクターのうち、残るはあと3つ。何が何でも5つ全部そろえたいとは思わないけど、すでに買ったのと同じのが出るまでは続けるかな。

Photo: Canon PowerShot S120
スポンサーサイト

HERO



 鈴木雅之「HERO」

 プロ野球中継もなく、何も観る番組がない日はこういうものを観るに限る。映画の中身はテレビと同じレヴェルなので特に感想はなし。つまらなくはなかった。

 前シリーズに引き続き、キャストの使い方が贅沢だ。松たか子は歳のとりかたがうまいな。★★☆☆☆

ブルーレイの黄昏

 PowerDVDの無料体験版でBDに録画しておいた「レイダース 失われたアーク」を観始める。画質きわめてよし。なんか落ちつくところに落ち着きそうな雰囲気。

 今回の事件でブルーレイが終わりつつあるメディアであることが理解できた。これまでVHSテープ、8mmビデオ、DVD-R、BD-Rという順にエア・チェックの録画媒体の変遷をたどって、もうメディアの変更はないと思っていたが、そんなことはないようだ。

 そもそも、エア・チェックという概念がもう古いんだよな。とはいえ、AppleやAmazonがいくら膨大な定額ビデオサイトをつくろうと、ない映画はない(←「ない」という意味)。本当に好きな映画は自分でコレクションしなきゃないんだよなあ。嗚呼。

ポンポン体操

 BDを観るために購入したwinDVDの調子が悪し。無料体験版ではちゃんと観られたのにな。安売り商品をダウンロードしたのがまずかったか。

 妻に付き合って、義理の父が通っているデイ・サービスを見学。看護師が利用者に指導していた体操を本気でしたらけっこう疲れた。

 高齢者向けの体操などを幼稚園みたいと敬遠する向きがいるが、僕は大丈夫のようだ。この程度で許さないほどのプライドはないと思う、けどな。

合コン的

 今年度になってから飲み会の回数が増えた。今日も仕事がらみの会合だった。

 始まるまでにはあまり気が進まなかったのだが、対面に知的雰囲気の女性が座り、けっこう話が弾んだので楽しかった。まるで合コンのようだった。ははは。

アファナシェフ(一時的)讃

 AmazonのPrime Musicでアファナシェフの平均律をダウンロードして聴いている。

 僕はアファナシェフの演奏の意味のないとしか思えない"遅さ"が堪えられなくていたのだが、どういうわけかこの平均律はまともだ。

 さらに、iPhoneの音質もいつになくいい。とはいえ、この演奏はもっと音質のいいWalkmanで聴きたいので、Amazonで中古のCDを注文してしまった。

Lisa Larson in Gachapon

 仕事帰りにメディアテークに寄ってこんなものを見つけた。

Lisa Larson

 スウェーデンの陶芸家リサ・ラーソンの作品をミニュチアのフィギュアにしてガチャポン化したもの。5種類の作品のどれかが入っており、何が出てくるかはケースを開けるまで判らない。

Lisa Larson

 家に戻ってさっそく開けてみると。出てきたのは「ABC少女 エマ」という作品。なかなかの質感で、重量感もあり気に入った。赤と白の縞模様の猫がぜひとも欲しいのでたぶん当たるまで買い続けるだろう。

Photo: iPhone 5s Camera

暴論

 朝、少し二日酔い。ガスター10を飲む。職場に着く頃には回復す。

 今週は出張者が多く、職場は閑散としている。HK嬢も2泊3日の主張なので、しばし張り合いがなし。僕は6月2日まで出張はなし。

 楽天イーグルスは7連敗で、毎年のことながら処置なし。しかし、何かを変えなければ改善はない。こうなると松井裕樹の先発復帰しかないだろう。え?抑えがいなくなるって。いなくたっていいじゃん、どうせ勝てないんだから。先発が打ち込まれたらそれで終わり。それくらいの覚悟がないとな。

クローズ宣告

 6本の会議に出席し、レクを1本こなした。最後のほうはヘロヘロで次が何の会議がなんだったか判らなくなった。

 夕方からは会議のメンバーと懇親会。閉会のあいさつがあった記憶がなく、気がつくと幹事から"もうクローズです"と追い立てをくらった。いつもは真っ先に帰る僕にはめずらしい。もちろん、楽しかったからはなく、疲れてたからだよな。

野外ウォーク

  天気がいいので、市内に写真を撮りに出かけた。

国際センター駅


 目的地は新しい地下鉄の駅。この駅からは地上を走る新型車両の姿が見える。

青葉城址

青葉城址

青葉城址


 時間があったので、城跡まで足をのばした。ゆっくりと野外を歩いて気持ちがよかった。肝心の写真がいまひとつの出来映えで無念。

Photo: OLYMPUS E-P3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

憤慨

 BDに録画しておいたツインピークスをパソコンで観ようと思ったら、winDVDがうんともすんとも言わない。

 ネットで検索したら、Windows7のPCにプレインストールされていたこのソフトは10にはサポートしていないとのこと。そんなこと知らなかったよ。対処法をさらに検索すると、フリーソフトはあるにはあるが信頼性がいまいちのようで、最新のwinDVDを購入すると7,020円もする。OS買うくらいするじゃん。

 winDVDはPCメーカーが載っけたもので、OSメーカーのあずかりしらぬところではあろう。とはいえ、こういうことがあり得ることはあらかじめ周知するべきでは。この業界の体質なのか、寡占企業の傲慢なのか。

いつにも増して清楚

 Windows10は一晩たったらずいぶん軽くなった。やはり初期調整をしていたのか。

 この1週間はなぜか長かった。今日もレクやら監査やらいろいろあったが、HK嬢がいつにも増して清楚さを発揮していたのでよかった。

未承諾

 我が家のPCのOSはWindows7である。昨日まではそうだった。このOSのシンプルさが気に入っていたので、無償で10にアップグレードできるというしつこい勧誘をずっと斥けてきた。

 ところが、今晩PCを立ち上げてしばらく放置していたところ、勝手に10へのアップグレードが始まっていた。なんだこれは。更新プログラムの自動アップグレードを同じ扱いにして法的にはクリアしているのだろうが、このやり方はどうかと思う。

 かといって、訴えるとか、元に戻すとかするつもりはない。面倒くさいから。ただ、10になってかなり動作が重くなったのは困る。最初はチューニングしているのでしばらくすると軽くなるという説もあるが、どうなのかなあ。

夏のような一日

新緑


 夏のような一日。出勤時からすでに暑くて、途中から上着を脱いで歩いた。昼休みも近くの公園に背広姿で行ったら暑かった。休憩している周りのサラリーマンは皆ワイシャツ姿だった。

Photo: Canon PowerShot S120

単純すぎ

 午前中雨、午後から晴れ。昨日歯医者に行って様子を見ろと言われた途端に歯痛がおさまったのは僕があまりに単純だからか。ストレスとか精神的なものも影響するのかな。

 村上春樹「1Q84」を再読中。村上春樹や森博嗣の小説がすらすら読めるのは、内容が薄いからではなく、英文のような、曖昧さのない文体のためだな。何が語られているか立ち止まって考える必要がないから。といってプルーストよりすばらしいというつもりはないけど。

歯医者、その後みそラーメン

みそラーメン

 3月に治療した歯がまた痛くなり、午前中に休みを取って歯医者へ。歯根が炎症してあまりいい状態ではなく、体調によって痛みがでることがあるが、抜くほどではないのでしばらく様子を見た方がいいとのこと。つまり、治療のしようがないということだ。嗚呼。

 写真は歯医者の帰りに食べたみそラーメン。ちょっと化学調味料っぽい味がしたような気もしたけど、見方を変えると"サッポロ一番みそらーめん"のような、みそラーメンの理想形的なうまさだった。

Photo: iPhone 5s Camera

七回忌

 兄の七回忌。お寺で住職に読経をしてもっらた後、墓に線香を上げて会食会場へ。メンバーは母、義姉、甥、その弟の甥夫婦と我々夫婦の系7人。甥たちはいよいよ一人前になってきている。

 戻って、ネットで野球の途中経過を確認。本日もどうしようゲーム展開。やりたくてやってるんじゃないだろうけど、少しくらい学べよ。

史上最低の試合

 午前中、S川内科。10時半ころ家を出たらすいていて診察は1時間ほどで終了。先月のコレステロール検査の結果はこれまでと変わりなしだが、5年以内には治療を始めなきゃならなくなるんだと。

 午後、野球の楽天VSロッテ戦の試合内容がどうしようもないので、途中で生協まで行って買い物。帰ってきてもまだやっていて、結局12対13でサヨナラ負け負け。ああ、何やってんだよ。

癒やし顔

 職場の飲み会。HK嬢が所属する課も含んだ全体会で、期せずしてHK嬢と円卓の対面席になった。

 かつてHK嬢と同じ課で一緒に働いていたのは15年ほど前。それ以来HK嬢と正面で対峙する機会はなかったので、これを幸いと彼女の顔をまじまじと観察した。

 かつては丸顔だったが、今は頬や顎がややほっそりとしている。が、基本的には目と目の間がやや離れた和風の癒やし顔である。

 僕はこの手の顔立ちの女性に昔から弱かった。もし僕がまだ若くて独身だったら彼女に結婚を申し込みたいくらいである。いまさらどうしようもないけども。

χの悲劇



 森博嗣「χの悲劇」読了。

 読んでいるうちに時代設定がおかしいのではと気づきはしたが、それでも最後でやられたと感じた。それ以外の要素も他の作家には書けない内容でおもしろかった。

 一時単調に陥っていた森博嗣が放った、まごうことなき傑作。

満面の笑み

 今日も雨の一日。

 今日もHK嬢が出かけていたので日中はつまらなかったが、夕方戻ってきたHK嬢が面倒な仕事を無事終えたからか満面の笑みだったので、こちらもなごんだ。

 それが一番の収穫だった一日。

非-変化

 一日中雨が降り止まない日だった。

 かつての上司と2人で飲み会。西洋居酒屋で人の噂話をしながら呑んでから上司行きつけのスナックへ。ここでの記憶はあまり定かではないのだが、主としてはカラオケをした。

 歌ったのは「遙か」「よろしく哀愁」「大きな玉ねぎの下で」などなど。カラオケの選曲に関しては20年近く全く変化がない。

非-不惑

 ケン・リュウ「紙の動物園」読了。次は森博嗣「χの悲劇」

 職場の50代全般の女性がこちらに体を向けて隣の女性と話をしていた。話が弾むにつれてだんだん膝が緩んできたのでびっくり。

 こういう展開の際に僕はいったい何歳までドキドキするんだろうか。というか、ますますときめくようになってきたような気もするが。

息子が職場に戻る

 長かった連休も今日で終わり。午後から息子が職場に戻っていった。

 「紙の動物園」読み進む。この小説の未来観も森博嗣に似ている。テクノロジーの高度な発展による身体の衰退、リアルなコミュニケーションの消滅など。僕はSFをほとんど読まないのだけれど、この世界ではそういうものなのだろうか。

自律神経失調気味

 明日の連休最終日に息子が職場の所在地に戻るので、三越から寿司を買ってきて3人で食す。

 午後、床屋。久しぶりに女性の理容師に当たる。椅子に座って刈布を首に巻かれると出現するパニック症状がまだおさまららない。理容師がかわる都度いちいち説明すのも面倒なので、今後はこの女性を指名しようかとすら思う。

HK嬢の不在

 連休の中日。2日に有休を取ったので今日は出勤した。同僚の3分の1くらいは休んでいる。HK嬢も休んでいたのでやる気でず。

 職場で配布された図書券でハイデガー「現象学の根本問題」買う。5,184円。大学での講義をもとにしているので、パラパラとめくった程度では「存在と時間」より読みやすそう。とはいえ、実際に読むのはいつになることやら。

食わず嫌い

 予約していた今井美樹のCDが届いたのでメディアテークへ。一緒にアシュケナージの夜想曲を借りる。

 アシュケナージこれまで一度も聴いたことがなかった。理由は僕の周りに彼が嫌いな人が多かったから。つまり、主体性のかけらもなく、ただ流されていただけ。それを反省し今日借りてきたわけだが、
                                                            、
 よくなかった。

 ショパンにはロマンチックな部分が必要だと思う。しかし、この演奏は情緒過多で長時間の鑑賞に堪えない。人の言うこともたまには聞いといたほうがいいのかも。

もっとエキセントリックかなとも思っていた

 野球を観に行く息子を車で送って、ついでにM区図書館に寄ってハスキルのモーツアルト作品集とムターのバッハ協奏曲。

 ツイン・ピークスを観ている。俗っぽい部分とシュールなところが同居している感じ。これぞデビット・リンチ節か。

雀のお宿

 風邪は全快したもよう。精米をしにホームセンターへ。ここに設置しているコイン精米器にはひっきりなしに客がやってくる。精米する人ってけっこう多いんだね。

 精米中、おこばれの米をもらおうと外で雀が待っていた。足をそろえて上目遣いで待っている姿がなんともかわいい。

あえてインスタントと書く

 家族3人で郊外のホテルのランチ・ビュッフェに行ってきた。

ビュッフェ

ビュッフェ

 メイン・ディッシュの伊勢エビもカレーも美味かったのだけれど、ひとつだけ納得できないことが。

ビュッフェ

 コーヒーがネスカフェのインスタントだった。一流のレストランがこのコーヒーを採用したというCMを見て信じがたいと感じていたが、まさかここでもそうとは思わなかった。

 もしかして普通のインスタントではなく特製のインスタント・コーヒーなのかとすら思ってみたものの、飲んでみるとただのネスカフェだった。

 食事を締めくくるコーヒーの味は重要だ。人件費を節約したいのなら、せめてコンビニにあるレギュラー・コーヒーで煎れるコーヒー・マシンを使ってほしい。なんなのだろう、いったい。

Photo: Canon PowerShot S120
プロフィール

joyce

Author:joyce
気がつけばもはやアラ還。
そろそろ休みたくなってもきた、
いっこうに悟りそうもない男の日常。

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク