かすがい出発

 朝、息子が早起きをしたので、東京に出発する前に声をかけられたのはよかった。

 帰宅すると寂しさを実感するのかと思ったが、そうでもあり、案外それほどでもなくもあり。しかし、だんだんじわじわと来るような予感はする。

 慣れるしかないし、今後は夫婦二人きりの生活がどちらかが死ぬまで続いて、かすがいになる子どもはもうないことを覚悟せにゃな。
スポンサーサイト

別れ

 今日も早く帰る。息子と晩飯を食べるのも今日で最後かと思ったら、ちょっとしんみりする。夕食後息子が写真コンクールの賞品に貰った缶チュウハイで乾杯。

 職場でも、僕は今回本社に残ったがこの次の異動時期はもう退職だから、今年地方の支社に異動した人とはもう会えない可能性がある。その中に一人、もう姿をみられないことが何とも残念な女性がいるのだが、抱き合って別れを惜しむわけにもいかず、このへんは家族とは違うところ。

out of design

 息子が31日に就職のため上京するので、早めに帰宅して一緒に夕食を取る。といっても、いつもと何か変わったことをしたわけではない。変わらないことが重要。

 夕食後、パソコンで4月から使用する名刺を作る。前任者が文字だけを並べたシンプルなものを使っていたというので、それに倣ってイラストのない地味なデザインにした。なんだかつまらない気もするが、今度の職場は表に出るところではないので、まいいかという感じ。

焼き肉を食す

 今日は職場の送別会。幹事が用意してくれた店が焼き肉店だったので、食べ放題を想像したらさにあらず。先付けやら、椀物が出てくるコース料理だった。

焼肉

 メインで出てきた肉の盛り合わせ。

 何かに似ているような。ジオラマかフィギュアか。僕がスマホで写真を撮ったらみんな次々と撮っていた。味は見た目どおりの美味だった。さすがに後で油はこたえたけど。

Photo: iPhone 5s Camera

12か月点検

 午後から車の12か月点検、併せてタイヤの履き替えもしてもらう。点検時間が2時間あったので、その間に靴を買った。

 車は特に問題はなかったが、不明なモニター表示が出るので質問したところ、なんだかはぐらかされてしまった。おそらくディーラーも原因が判らないのだろう。この車のメーカーはいまいち信用できんの

Whoa Whoa

 午前中、歯医者。今日は歯根の土台が入って、1週間後には歯冠が入る予定。

 今年のカーリング女子世界選手権は、小笠原歩さん率いるチームが出ていないので興味がなかったが、それでも何気なくテレビを観ていたら、今回日本代表になったスキップの藤澤五月選手にやられた。



 いいね、この女性。僕の好きな丸顔の美人で、勝ち気そうで、油っこそうで。Whoa、Whoaと絶叫する姿がじつにすばらしい。これから応援します。

上野 & 千鳥ヶ淵

 予定どおり9時過ぎの新幹線で上京。

東京都美術館


 最初の目的地は上野の東京都美術館。ここで開催されているボッティチェリ展を鑑賞した。入場制限こそなかったものの、場内は芋の子を洗うような混み具合だった。さすが東京。

ボッティチェリ展"


 展覧会はまさに圧倒されるような内容。近年鑑賞した中で最も感動した絵画展だった。着物の襞の陰影の付け方、色使いがすでに完成されていて、今のデジタル写真の作り込み方はこの時代の絵を参考にしているのではと思えるくらい。

 これを個人ではなくて工房の作業としてやっているところが15世紀という感じ。だから、同時に展示されているボッティチェリ以外の画家の作品もうまい。

上野公園


 上野公園は平日の昼間だから当たり前かもしれないが、周りを歩いているのは外国人の観光客ばっかり。

上野公園


 着物姿の美人がモデルをやっていると思ったら、この女性も外国人だった。

千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵


 午後から千鳥ヶ淵に回ったけれど、桜は0.1部咲き程度。



 心の眼でみればこうなるというところか。それでも、ロケーションは最高だと判ったので来年も機会を作ってまた来たい。

 帰郷は4時前の新幹線で。一日休みを取ったので十分リフレッシュできた。

Photo: OLYMPUS E-P3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6

旅行前夜

 終業後、明日の新幹線のチケットを取りにS駅まで。

 S駅は最近大規模改装をして、見違えるような雰囲気になった。通常どおりの鉄道業務をしながらいつの間にこんな工事をしていたんだろう。まったく驚異だ。緻密な計画性が感じられて、日本もまだ捨てたもんではないと感じる。

Gyoza屋

 管理職の送別会。一次会でもけっこう飲んで食べたのに、会場を出たところでメンバーに呼び止められ、誘われるがまま二次会に行ってしまった。

 二次会場では生ビールと餃子を食べた。餃子は1人前で10個くらいあり近年になくうまかったが、おしむらくはどこの何という店だったかが覚えていない。

なんとかのcold water

サバだしもやしラーメン

 職場では引継の連絡をしたり、引継書の準備をしたり。午前中にちょっと休みを取って歯医者へ。写真はその帰りに食べたサバ出汁もやしラーメン。近年になくうまいラーメンだった。

 金曜日に休みを取ることを宣言したので、ボッティチェリ展と花見に行かざるを得なくなった。オーストラリア旅行から帰って来た息子の行動力に見習ったつもりなのである。行けるときに行かないとね。

Photo: iPhone 5s Camera

開花

 寒い一日。その上軽く風邪を引いたのか寒気もする。用心のため外に出ずに部屋で過ごした。

 東京で桜の開花宣言をしたので、今週末にでも有休を取って写真を撮りに行きたいと思っている。併せて、上野で開催中のボッチチェリ展も観るつもり。

フランソワーズ彼岸

 彼岸の墓参りアンド母の見舞い。母はホームから実家に帰っていたので、久し振りに実家を訪ねた。

 実家はこぎれいに片づいており、母はますます元気になっている。ホームに入所してからもっともいい状態ではないだろうか。喜ばしくもあり、いつまで続くのやらという感もあり。

ベイヤーそして或いはベイエ

 肌寒い一日。午後からメディアテークに行って、真田太平記の最終巻、アマンディーヌ・ベイエのバッハ無伴奏ソナタ、大西順子トリオ。

 Amandine BeyerのBeyerはベイヤーだと思ったら、フランス人でベイエだった。考えてみれば当然。フランス語の勉強をやめて30年経っているので、だいぶサビついたな。

異動の"ふふふ"

 人事異動の内示があって、僕は隣りの建物の部署に異動することになった。

 仕事の内容がちょっと僕には合わないような気もするが、忙しそうではないのでまあいいところか。すぐ隣の課に前の職場で一緒だったHK嬢がいるので、あの脚線美を再び見られると思うと"ふふふ"である。

祝儀

 楽天イーグルスが円陣で声出しをした選手に他の選手が1,000円ずつ祝儀を出したがその金は個人には渡らず選手会で使ったというのがよく判らないのだが。

 だったら最初から選手会に入れればいいじゃん。というか、こういうみえすいた報告はすべきではないと思う。

歯医者 and 米沢ラーメン

 午前中、歯医者。歯に詰めていた薬剤をとってセメントで蓋をしてもらったら、圧迫感がなくなってよくなった。

米沢ラーメン
 
 その帰りにラーメン屋に寄って大盛りラーメン。去年も歯医者の帰りにこの店に入ったのだった。少しとろいおばさんの店員も健在。魚介系のスープにとちじれ麺、うまし。

半分だけ審査会最後

 午後、審査会。2つある審査会のうちのこの審査会は今日で終わり。この2年毎月開催して計24回。ふうっ。

ティーレマンのベートーヴェンを聴き始める。本はまだ真田太平記。

genkyo

 コートのライナーを外して出勤。最高気温は10度を下回っているから寒くてもおかしくはないのだが、そこは真冬に寒さとは違う。ちょっとひんやりする程度。

 どうも巨人がヤバイことになっている。僕は前監督の行状をうやむやにしたことがすべての元凶だと思っている。

少子化

 卒業旅行の準備をしている息子に付き合ってゼビオ・スポーツへ。かつては駐車場に入るのが大変なくらい流行っていた店だったが、今はかなりの余裕がある。店内もやや寂しめ。ここにも少子化とアマゾンの影響があるのか。

Beethoven Symponies

 午前中、歯医者。午後、床屋。

 アマゾンのサイトをちらちらと眺めていたらティーレマンのベートーヴェン交響曲全集が中古で3,000円で出ていたのでつい買ってしまった。このところ図書館で借りてすましているので、まともに買うのは久し振りだ。といっても中古だけどな。

sakura fromage

さくらチーズ

 仕事帰りに職場近くのチーズ専門店で共働学舎の"さくらのチーズ"。今年もこの季節がやってきた。

 時間あったので三越まで足を伸ばしホワイトデーの貢ぎ物選び。結局、去年と同じマカロンにした。マカロン以外はチョコレートくらいしかなくて、あまり盛り上がっていないような感じだ。

 ホワイトデー当日は来週の月曜日だということ以上に、日本人はヴァレンタインも含めてこのイベントに飽きてきたのでは。

どうでもいい話

 メディアテークで「真田太平記」11巻。チョン・キョンファのプロコフィエフ協奏曲。ブリテンのチェロ無伴奏。

 より難しいことができる人間はより簡単なこは当然できると僕は思っていたが、そうではない人間がいることを最近知った。複雑な理論を理解できるのに簡単な事務がなぜできないのだろう。もしかすると理論を理解しているふりをしているのだろうか。謎だ。

ヒガンバナ

 今週は一日分長い。今日が木曜日のような気がして仕方がなかった。

 堀北真希主演のTVドラマ「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」けっこうおもしろいので毎週観ているのだが、堀北真希が超能力を持っているという設定が物語にさしたる関係がなく余計なのだ。核心のところを勘違いしなければいいドラマだったのに、惜しい。

続歯医者再び

 最高気温が18度になる予報だったが、そこまでは暖かくなかった。

 今日も委員会。午後からわが室のレク。終業のチャイムと同時に部屋を出て歯医者へ。痛みがまだ残っており、しばらく時間がかかりそうだ。

je suis fatigues

 今日からコートのライナーを外して通勤。

 一日中委員会で疲れた。職場のビルの外に出たら雨が降っていたのでバス亭に直行し、めずらしくどこにも寄らずに帰宅。

チック・コリア

 午前中、メディアテーク。真田太平記とチック・コリアのCDを借りる。

 チック・コリアは日本向けだけに発売されたライブ・アルバムを2枚。演奏は悪くないが、あまり煮つめてはいないかんじ。そのほうがかえっていいのかもしれないけど。

歯医者再び

 午前中、歯医者とS川内科。歯は根っこ良くない状態だが、抜きたくはないのでもう少し治療するとのこと。

 歯根の土台を外されてかなり痛みを感じたが、時間が経つとそれがおさまり治療前よりも楽になっていた。医者の言うことは信用すべきなり。

喫煙者

 委員会が午前中までもつれて疲れた。

 夕方から干支(えと)の会。帰宅したら服が異常に煙草臭くてまいった。同年齢の人間はまだ喫煙者が多いんだなと実感した。

doneshi

 委員会。長引いたがちょうど僕の出番のところで午前中が終了した。ふふ。

 このところ談志の落語を聴きながら寝ている。平成になってからの録音だ。はっきり言ってひどい。

 談志が古典落語を現代に通用させようとして様々な挑戦をしていたことは知っているがあがいているだけにしか聞こえない。

 政治漫談風のマクラは時代が変わって今や何を言っているのか判らない。マクラも含めて落語だとすれば、この噺を保存する必要があるのかとさえ思えてくる。

Nadeshiko Japan

 女子サッカーの"なでしこJAPAN"はそこまでかわいくはない女子が活躍し子どもたちに憧れられる、すばらしい存在だと僕は思っている。しかし、今夜の韓国戦はまさかの引き分け。

 シュート数やボールの支配率からは明らかに日本のほうが勝っていた。男子のフル代表もそうだけど、決定力不足というのは日本人の国民性と何か関係があるのだろうか。

 今回、澤選手は引退したけど、その他の選手はあまり替わっていない。何事もベテランになるほどいろいろ考えるから慎重になりすぎる。このあたりかな。
プロフィール

joyce

Author:joyce
ついに還暦を迎えた男
自分らしく生きることに
難儀をすることもなくなったが
残された時間は短い

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク