風邪っぴき

 風邪をひいたらしい。喉が痛く鼻水が出る。

 朝、リポビタンDで葛根湯を飲み、その後の半日かけてヴィックスドロップを2箱舐めても治らない。夜10時過ぎには就寝した。
スポンサーサイト

参列者

 午後、職場の元同僚の父親の葬儀に参列。職場で家族関係の葬儀には出席しない傾向が強くなっている。そして、本当に参列者が少なかった。義理で葬儀に出る必要なないとは思うが、ここまでくると"なんだかなあ"とは感じる。

 映画「紙の月」。宮沢りえはきれいだけど、それ以外の出演者があまりにもアレで観るに堪えない。よって途中でやめた。

鈴木さんにも分かるネットの未来

 母の見舞い。母の体調は変わりないが、記憶力がだいぶ衰えている。

鈴木さんにも分かるネットの未来

 川原量生「鈴木さんにも分かるネットの未来」読了

 ニコニコ動画の創業者である著者がネットの未来をジブリ幹部の鈴木氏に講義するという形の本。図書館に予約し、数か月待ってやっと借りられたもの。おもしろかった。

 これからネットはオープンからクローズの方向に進む。紙の書籍は電子書籍に取って代わり、提供元はアマゾンとアップルしか残らない。音楽配信の定額サービスは行き詰まる。

 著者の説明はわかりやすく説得力がある。著者の予想どおりにはならないかも知れないが、そういうバイアスがあることは確かだと思わせる。

Canon PowerShot S120

蔵書点検

 今井美樹のアルバムを借りにメディアテークに行くつもりだったが、図書館の蔵書点検の影響でCDの準備ができておらず断念。

 代わりに街に出たらけっこう金を使ってしまった。バスカード、本など。そして、MP3で今井美樹のアルバムを買ってしまった。嗚呼。

今井美樹

miki IMAI

 Prime Musicで今井美樹のアルバムを聴いて、そのすばらしさに唸った。

 なによりヴォーカルがいい。女性の優美さを感じさせる声質。そして、ライブでも全く音程がくずれない歌唱力。もともと歌がうまいのだろうけど、かなりトレーニングをしていることがうかがえる。プロならかくあるべし。

Canon PowerShot S120

須賀敦子全集第1巻

須賀敦子全集第1巻

 「須賀敦子全集第1巻」読了

 「ミラノ 霧の風景」「コルシア書店の仲間たち」等を所収。イタリア在住時代の作者の体験を書いたエッセイがあたかも小説のように読める。作者自身がが全面に出てこないことと、登場人物の性格描写がしっかりとしていて、フォーカスがぶれていないことがその理由か。

 軽さやおしゃれさを目指した文章ではないので、簡単には読めない。が、1ページ目から引き込めれた。第2巻はさらにもっとゆっくりと読もうと思う。

iPhone5s Camera

イチョウの木

イチョウの木

 この近辺では最後まで緑色を残しているイチョウの葉がだんだん色づいてきた。今週末くらいがピークか。この木が落葉すると本格的な冬になる。

 どの木も遺伝子が同じサクラが一斉に咲くのに対して、イチョウの木は木によって遺伝子がそれぞれ違うから、黄葉する時期が違う。ということをこの前初めて知った。

 そう言われてみればそうだな。というか、なぜサクラは一斉に開花するかを今まで疑問に思わなかった自分が情けない。

Canon PowerShot S120

定期演奏会(最後)

Canon PowerShot S120

 息子が入っている部活の演奏会を聴きに行った。過去にこのブログで何回か"最後の演奏会"と書いたが、今M2の息子もついに来春就職するので、今度こそ本当に最後の演奏会だ。

 息子が部活を始めた高校から数えて9年間、よく通ったものだ。そして十分に楽しませてもらったことに感謝。

けんちんそば

iPhone camera

 今日はどこにも行く予定はなかったが、朝方妻に突然提案されて、県南部に産直市場めぐり。いつものコースで4か所ほどを回る。

 最後のたまご舎を出るところでお昼近くになったので、T刈田温泉まで足を伸ばした。が、目当ての鴨そばは駐車場の空きがなくて断念。やむなくちょっと離れた別のそば屋に入り、けんちんそばを食す。とりたてて特徴はないものの、田舎の味でうまし。

冬タイヤ交換

 午前中、S川内科。午後、車のディーラーで冬タイヤに交換。ついでに底面のキズ修理の見積もりをしてもらったら20万円弱で、期間は10日かかるとのこと。

 ディラーもやんわりと修理しなくてもいいはないかという口ぶり。僕もすぐに修理に出すつもりはなかったし、最近は慣れたのか気にもならなくなってきているので、しばらく様子見をする方針。

Prime music再び

 Amazon Prime Musicは現在のところ僕のWalkmanでは聴けないので、iPhoneにライブラリを作っている。

 しかしながら、やはりiPhoneは音質がイマイチ。高音がキンキンと響いて耳がつらい。ヘッドフォン・アンプを噛ませれば改善するのだろうが、それでは無料のうまみがなくなる。

 とりあえずボリュームをできるだけ絞って我慢か。なにせタダだから。

Prime music

 昨日から始まったAmazon Prime Music。プライム会員は無料で100万曲の音楽が聴き放題というもの。

 おおかたジャンクな曲の寄せ集めだろうと思ったら、僕が確認したクラシックについてはさにあらず。オリジナルのアルバムがそのまま対象となっているのも多い。しかも一流の演奏家の。カルロス・クライバーのグラモフォン録音が全部聴けるのだから死ぬ。

 早速、ムローヴァの無伴奏ソナタをライブラリーに取り込んだ。これが進んだらCDを買う人はいなくなるな。僕的には図書館にCDを借りに行く必要がなくなるかも。

3周年

 このブログは2012年の11月19日に始めたので、今日の投稿でまる3年たったことになる。平々凡々な生活を送っているので3年間一日も休まず書くのはしんどいときもあったが、目標はなんとか達成した。

 達成要因は、特定の読み手を意識しなかったことか。そもそも読み手がいないから当然だけど。最近は自分の備忘録風にもなってきた。

 毎日書ける環境がこれからも続くとは限らないけれども、可能ながぎりこれからも続ける所存なり。

非-巨匠

 午後、幹部にレク。それが終わったら本日の業務は終了状態に。

 終業後、メディアテークに寄って、竹澤恭子のプロコフィエフを借りる。

 若い頃は外国の巨匠による演奏しか聴かなかった。少ない小遣いから優先順位をつけて選択すればそうなるとも言えるが、権威主義に犯されていたのも確か。今、日本のアーチストの演奏も抵抗なく聴けるのは、CDを無料で貸してくれる図書館と息子の演奏会に通ったおかげなり。

インフルエンザ予防接種

Canon PowerShot S120

 月曜日。明日の幹部説明のためのレクを受ける。その後、インフルエンザの予防注射。

 夕食後、またTVで野球観戦。おかげで「存在と時間」はこのところさっぱり進まない。

 ほかに書くことがないので、今日のいちょう並木を。紅(黃)葉はおそらく今がピーク。冬が来るなあ。

プレミア12

 日曜日。雨の予報かつ何の予定もなかったからでもあるが、どこにも出かけずに部屋で過ごした。

 夕食後、テレビで野球のプレミア12を観戦。このシリーズおもしろい。選手が全体的に若く、日の丸を背負っているという悲壮感があまりないから、のような気がする。いや、監督やコーチがバカっぽくないからかな。

女性理容師再び

 午後、床屋。久し振りにお気に入りの女性理容師が担当だった。

 女性が理容師になろうする動機はなんなのだろう。美容師になって女性の髪をいじるのが苦手は女性ということなのだろうか。美容師のほうが顧客とのつきあい方が面倒くさそうであるが。ともあれ、今日はうれしかったので、それはどうでもいい。

 帰り、ローソン・チケットでツイマーマンのコンサート・チケットを購入。かち合うのではないかと怖れていた職場の忘年会が別日程になったのでほっとしている。

ライフプランと酒飲み

 午後、ライフプラン・セミナーを受講。ついにそういう歳になったか、という感じ。講師の「10万円で楽しく暮らそうと思えばできます」という言葉が気にいった。

 退勤後、かつて一緒に働いたOBと呑む。牛タン居酒屋で軽く呑んでからOB行きつけのカラオケ・バーに。こちらから誘ったのに、結果的にごちそうになってしまった。いつもこうではまずいな。

須賀敦子再び

 森博嗣を読み終わったので、再び須賀敦子のエッセイを読んでいる。

 ページにぎっしりと文字が詰め込んであるので読みづらい。が。内容は濃い。濃いから読みにくいとも言える。しかし、現実にあった話を物語に出来る文章力はすごくて圧倒される。

彼女は一人で歩くのか?



 森博嗣「彼女は一人で歩くのか?」読了

 新シリーズなので主人公の独白というスタイルも背景説明がえんえんと続く。森作品にしてはめずらしく読みづらかった。最終部近く、女医が主人公を診察してこう言う。

 「貴方ね、ちょっと理屈っぽいの。自分でわかっていますね?」

 作者にも自覚はある模様。とはいえ、人が死ねなくなった世界で何が悲劇なのか。死なないことが悲劇じゃないのか。今後の展開にはやや期待。

困惑

 夕方、思いついて職場のOBを呑みに誘った。僕にしてはめずらしいが、いいことではある。

 ところが、適当な店が思いつかない。最近飲み会の幹事をやってないし、昔行ったことのある店はなくなっているところが多い。嗚呼

秋深し

Canon PowerShot S120

 気温は低くないものの昨夜雨が降ったためか、職場近くの公園は一面の落ち葉の絨毯に。

Canon PowerShot S120

 道行くサラリーマンを落ち葉を踏みしめながら歩いている。

Canon PowerShot S120


Canon PowerShot S120

 まさに秋本番。

メニューイン留保

 一日中ぱっとしない天気。夕方、1階のポストに郵便物を見に行ったほかは部屋で過ごす。

 メニューインによるバッハの無伴奏ソナタが聴きたくなってHMVの購入ボタンを押しそうになったが、今月は散財しているのでやっとの思いであきらめる。ただ、

 老い先が短いのでいつかは買うなら今買う、という意識が日々強くなりつつある。

午前中パン屋

 午前中、開店セールをやっているパン屋に。そのほかは自宅で過ごす。夕食後、BDで「るろうに剣心」3作目。何度観てもおもしれえ。藤原竜也はすごい、すごすぎる。

人間ドック

 労災病院で日帰り人間ドック。

 いくつかの検診科目で美人の女性に当たる。まず超音波検査(エコー)。「そこ息を止めてくださいね」と優しく諭されながら、1時間ほど入念に検査された。なにか問題があるのか不安になったが、特に何もなかった。

 続いて肺活量検査。僕はこの検査が苦手でいつも咳き込んでしまう。すると、担当の女性技士は「こういう風にするんです」と口の前にぶら下げた1枚のチィッシュにふうっと息を吹きかけた。ふつって、あなた。

 締めくくりは医師による最後の診察。これまで人間ドックの診察で女性医師に当たったことがないので驚いた。ま、別に驚かなくてもいいんだけど。

 人間ドックに女性の医師や技師を期待しているわけではないものの、きれいな女性は大好きなので、そこは素直にうれしい。

iPhone camera

 検査終了後は貰った食事券でカキフライ定食。職場の食堂とは違って、揚げたてで衣がさくさく。うまし。

さらなる問題

 かねてから問題のあった職員に他の部署からクレームが来てしまった。来るよなそりゃ。

 ただ、クレームが来て判ったのだが、単なる"困ったちゃん"でゃなく、どうもおかしい。認知症の疑いがある。そんな歳ではないが、可能性がないわけではない。となれば、性格の問題ではなくなる。やっかいではある。

自分の都合

 朝コートを着て出たが、帰りは暑かった。

 帰りに職場近くのクリーニング屋にセーターを出した。初めて利用する店だ。料金を差し出すと受け取るだけでなにも説明がない。いつ仕上がるのかと聞いたら明日の今頃だという。だったら最初にそう言えよ。初めての客だくらいまっとうな商売人なら判るだろう。

 僕は自分のペースで仕事をする人間が嫌いだ。客商売ならなおさらである。そのクリーニング屋は場所がら流行っているらしいが、僕は2度と利用する気はない。

インターステラー



 クリストファー・ノーランインターステラー

 "家族の絆が一番"的な予告編とネット上のマイナス評価が気にかかっていたが、ノーラン作品であれば当然ながらお涙ちょうだい映画のはずはなく、僕的にはおもしろかった。

 バラ色の未来を設定しないのはいかにもノーラン節。場面が説明もなく唐突に切り替わるところがあるものの、SFなのでくどくど説明されるとしらけるし、むしろいさぎよい感じだ。

 続編がありそうな終わり方だけど、実際に作ったら安っぽくなるし、ないだろうなあ。魅力的なダークヒーローがいないので星ひとつ減点の★★★★☆。

禁酒週間

 連休の谷間。休みたいところなれど、午後に来客があるので出勤。来客の用は難しいものではなく、1時間半ほどで終了した。
 
 金曜日に人間ドックなので、休日の前なれど呑まずに寝る。

森林公園

 気持ちのいい秋晴れの一日。近くの森林公園に写真を撮りに行く。

Olympus Pen EP-3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm f4.0-5.6

 紅葉はほどほどだったが、ミニライブをやっていたのでその様子を。

Olympus Pen EP-3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm f4.0-5.6


Olympus Pen EP-3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm f4.0-5.6

 換算300mmのレンズでも背景がボケないのが残念。ミュージシャンの表情はよかったんだけどなあ。ターゲットと背景の距離が長ければいいってことだよね、たぶん。

Olympus Pen EP-3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm f4.0-5.6

 帰りに遊歩道を散策して帰宅。いい運動でござった。
プロフィール

joyce

Author:joyce
ついに還暦を迎えた男
自分らしく生きることに
難儀をすることもなくなったが
残された時間は短い

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク