Royal milk tea

SONY DSC-XW50
 帰りにしばらくぶりにちゃんとした喫茶店に寄って、ロイヤルミルクティ。

SONY DSC-XW50 
 スパイスはシナモン。美味でした。やはりこの店は落ち着く。

 辻邦生「国境の白い山」。頑張って3話読んだ。
スポンサーサイト

except for Goriki

 今週は5日勤務だ、長いぞ。しかも、今日は夏に戻ったように暑い。それはどうでもいいが。

 「金田一耕助VS明智小五郎」とかいうTVドラマを見た。時代考証というか、役者のいでたちがひどかった。とても昭和12年のドラマに見えない。髪型くらいなんとかしろよ。ただし、剛力彩芽だけはよかった。

やかん

 絶好の行楽日和だったが、昨日も出かけたし今日は行くところがない。とはいえ、一日中家にいるのもイヤだ。よって、やかんを買いにデパートに出かけた。

 使っている琺瑯のやかんの内部がさびて使えなくなった。が、妻が言うには、最近はやかんを使う家庭が少ないからか、近くのデパートには適当なものがないのだそうだ。

 確かに、洗面所で蛇口をひねればお湯は出るし、お茶を飲むには電気ポットはある。やかんの必要性は減っている。しかし、なければ困る。

 別のデパートに行って陳列棚を眺めると、並んでいるのは、デザイン性に優れているが実用性はどうかというものばかり。かといって、ラグビーの魔法の水を入れるやかんはなんだかなあ。

 迷った末に、結局これを買った。



 底が広くてお湯のわきも早く結構いいでござる。

放送局まつり

 午前、メディアテークでCDを2枚。

 その後、ABCマートで革靴を2足買う。通勤用の靴を買ったのは1年半ぶり。今履いている靴は踵が減ってだいぶくたびれていたので、これからは不精をせずに買わなければならぬと反省した。

SONY DSC-XW50
 その前後に、市内中心部の公園で開催していた放送局まつりを覗いてみた。

 目当ての女子アナさんもいっぱい見られた。

SONY DSC-XW50
 小口ひとみさん

SONY DSC-XW50
 林佳緒里さん

SONY DSC-XW50
 飯田菜奈さん

 3人ともなんと美しい。

SONY DSC-XW50
 そして、子どもたちと体操をしていた高谷恵倫さん。

SONY DSC-XW50
 彼女はアナウンサーになりたての頃も一度見ているが、その時に比べると進行ぶりがすっかり板についていた。人間は確かに成長するものだ。

The YAMAZAKI single malt

 仕事でいろんなトラブルめいたことがあって対応策を考えた一日だったが、幸いにも担当が有能人物だったので大事は至らなかった。

 帰りに喫茶店に寄ろうとしたら休みだった。先週もそうだったので、閉店したかと思い入り口まで行って確認したら、金曜日closeとのこと。なーんだ。(前は火曜日が休みだったような気もするが。)

 放送局内の喫茶コーナーに寄って、やまやで"山崎"を買って帰る。

即時受信

 "iPhone向けドコモメールが即時受信可能に"とのニュース。えっ、とっくにそうなってたと思っていた。

 詳しくニュースを見れば、これまで端末では15分ごとに受信チェックをしただけで、新着メールの通知はドコモのサーバーから別ルートで送られていたに過ぎないとのこと。

 だったら、最初にていねいに説明すればいいのに。僕は、これまで新着メールの通知があっても受信トレイにメールが届いてなかったので、新着通知に不具合があると思い、通知をされない設定にしていた。よって、最大15分遅れでメールを受け取っていたことになる。

 ただ、それで困ったことは一度もない。

人事

 午後から審議会1本。部下のひとりの非生産性が気にかかる。言い換えれば無能さ。40になる男なので、今さら指導する気にもならない。

 若い頃、職場の飲み会で上司と話していたら、その上司が「人事というのは(上司が決めるのではなくて)ほとんどは自分が決めてるんだよ」と言っていたのを思い出す。

 なるほど、その部下は来年の異動対象者で、いいポジションに異動するよう僕が頑張るかどうかは彼次第ということだが、今時点で僕は頑張るつもりはない。その意味ではかつての上司の言葉は本当だったとしか言いようがない。

forest park

 秋分の日。天気もいいので、どこかに写真を撮りに出かけたいと思ったのだが、調べてもこれといったイベントがない。

 妻には家で休んでいろと言われたが、どうにもすっきりしない。やむなく自宅近くの森林公園に行ってみた。これが正解だった。

 この公園に来たのは息子が幼い頃に遊びに来て以来。

OLYMPUS E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 25mm f1.8

 散策路を1時間くらいかけてゆっくりと歩くと、家族連れあり、

OLYMPUS E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 25mm f1.8

 ジョギングをする人あり、

OLYMPUS E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 25mm f1.8


OLYMPUS E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 25mm f1.8

 気分は爽快。

OLYMPUS E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 25mm f1.8

 広場ではコンサートをやっていた。

OLYMPUS E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 25mm f1.8


OLYMPUS E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 25mm f1.8

 アマチュアやインディーズのライブを定期的にやっているようで、手づくり感が満載だった。思いがけずもとても楽しめた。

OLYMPUS E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 25mm f1.8


 美人のスタッフさんがいたのだが、ミュージシャンではないので写真を掲載できず残念。

3×19なので素数にあらず

 飛び石連休の谷間。明日もまた休みだと思うと、ゆったりとした気分で仕事ができた。こういうのもなかなかいいもんだ。

 今日は僕の誕生日。57歳になった。ひゃあ。

湖畔公園

OLYMPUS E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 25mm f1.8

 昨年に引き続き、国営湖畔公園に行われたイベントを見物。日差しが強くて、暑いくらいだった。

OLYMPUS E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 25mm f1.8

 着ぐるみがたくさんいて、子どもたちに囲まれていたり、

OLYMPUS E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 25mm f1.8

 おばさんたちのダンスの練習に、謎の覆面怪人が混じっていたり、となかなかの盛り上がりを見せていた。

OLYMPUS E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 25mm f1.8

 帰りは、山間の温泉街にあるそば屋まで足を伸ばして、"寒ざらしそばの天ぷらそば"大盛り2,200円。そばも天ぷらも上々の味だったにかかわらず、そばの量が多かったのと、てんぷらの油で胃がもたれてしまった。情けなし。

cleaning

 午前、カビキラーを使って風呂場の掃除。午後、コイン洗車場に行って車の掃除。掃除づいていた一日。

 チャンドラー「大いなる眠り」読了。村上春樹の訳は読みやすかった。ただ、登場人物がやや多く、一気に読まないと誰が誰だか判らなくなる。

西之島萌絵

 全部を見たわけではなく、ネットでその一部を覗いた程度で断言するのは自分でもどうかと思うし、僕が言ったからどうなるものでもないが、

 大島優子の写真集はいいと思う。

金曜前日

 「詩的私的ジャック」もう少しで読了。

 明日は金曜日だから夕方は道路が混むので、帰りは歩きにするとして、今日はバスで帰るならば、職場内のビルの喫茶店に寄っていくかな。とか、いろいろ考えながら帰りの行動を決めている。だから、どうということはない。つまり無駄な考え休むに似たりのようなもの。

無配

 メディアテークでCDを2枚借りる。

 SONYが上場後初の無配に転落との記事。SONYとはなんのしがらみもないが、技術にこだわる姿勢が好きで長年製品を愛用していたので感慨はある。が、今持っている製品はBDレコーダーとWALKMANくらい。かつての神通力は薄れたか。

 赤字の原因は格安製品の台頭、なのだろうけど、SONYならば様々な分野で多くの特許を保有していると思われ、その使用料をもって食っていけないのはどうなのよ、と感じる。

Turube Dropped

 帰りにバスに乗ろうとすると、6時前でも日が暮れて暗い。秋の日はつるべ落とし。

 森博嗣「詩的私的ジャック」再読。犯人だと思っていた人物が途中で殺されてしまった。それでは誰が真犯人か。どうしても思い出せない。

Google Photo

 3連休最終日。午前中、M区図書館にCDを返しに行ったほかは自宅で過ごした。

 これまで撮った写真のバックアップにGoogle driveとYahoo boxを利用していた。いずれも保存容量に限りがあるので、容量にカウントされない(ただし、ファイル1枚の大きさに制限あり)Google photoに保存するための作業に時間を費やした。

 driveとboxはフォルダを日付の古い方を先にして並べていた。それに対して、photoは(使い方が悪いのかも知れないが)新しいフォルダが先になる。しかし、考えてみれば、使うのはほぼ新しい写真なので、このほうが合理的だ。

 アップロードの作業をしながら古い写真を見ると、今よりも下手くそだ。特に水平方向の傾きにほとんど無頓着だったのがわかる。何も勉強しなくても少しは進歩するんだな。

streetjazz festival

OLYMPUS E-P3/PANASONIC 45-175mm/F4.0-5.6

 毎年恒例のストリートジャズ・フェスティバル。

 このイベントには一昨年からカメラ持参で行っているが、いい写真を撮るのが難しい。無表情で演奏するミュージシャンも多い。最大の問題は対面するミュージシャンと観客の表情を同時には撮れないということである。

 今年はどうしようかと思ったが、することもないので息子に望遠レンズを借りて行ってきた。

OLYMPUS E-P3/PANASONIC 45-175mm/F4.0-5.6

OLYMPUS E-P3/PANASONIC 45-175mm/F4.0-5.6

 街はすごい人手だった。

OLYMPUS E-P3/PANASONIC 45-175mm/F4.0-5.6

 そして、いくつか演奏ポイントを回って、この人が控え所に現れた時、ひらめくものがあった。この女性なら表情が豊かで、いい絵になる。

OLYMPUS E-P3/PANASONIC 45-175mm/F4.0-5.6

OLYMPUS E-P3/PANASONIC 45-175mm/F4.0-5.6

 ソロの弾き語りの演奏はシンプルながらもとても楽しかった。

OLYMPUS E-P3/PANASONIC 45-175mm/F4.0-5.6OLYMPUS E-P3/PANASONIC 45-175mm/F4.0-5.6

 背景をぼけさせた"きれいな女性"のアップ写真も撮れた。ありがとうMIKUさん。念願がかないました。

反即納

 午前、M区図書館でブレンデルのベートーヴェン・ピアノソナタ&協奏曲全集とモーツアルト・ピアノ協奏曲集を借りる。2つあわせてCD24枚組。ひゃあ。

 午後、ホームに母を見舞い。先日の甥の結婚式の写真をアルバムにして見せようとFUJIFILMにネットで注文してたのだが、2週間を経過した今日になっても納品されない。

 仕方なく、何枚かを自宅のプリンターで印刷して持って行こうとしたら、印刷が終わった途端に宅急便で届いた。遅い。

伝線的スト

 職場で僕の前に背を向けて座っている女性のストッキングが伝線しているのが気になって仕方がなかった。こう書くと、いかにも女性の脚ばかり見ていたようだが、そのとおりである。

SONY DSC-XW50

 金曜日の夕方は道路が混むので、バスはやめて徒歩で帰宅。途中、放送局内の喫茶コーナーでブレンド・コーヒー。

SONY DSC-XW50

 この喫茶コーナーのコーヒーは美味で、店員はかわいい。

運がいいことをツキがあるという

 伝統の巨人・阪神戦を制した原監督の「三連勝できたのは、運もツキもあったのだろう」というコメントには笑ってしまった。"運"も"ツキ"も同じだろう。相変わらずだなあ。

 今日は帰りに豪雨に遭ってびしょ濡れになったのだが、こういうときに写真を撮っておこうという気にならないのは、本質的に写真人間ではないからだろうな。

化学調味料味ラーメン

 昼に、しばらく前に通っていたラーメン屋の化学調味料たっぷりの味が懐かしくなって行ってみたら店がなかった。どれくらい前からなくなっていたかも判らない。場所は覚えていたものの、店の名前は思い出せない。確かにあの味では、生き残るのは難しいか。

 帰りにメディアテークに寄ってCDを2枚借りる。今日はやけに左の膝が痛む。

チャイクリームフロート

 午後からセミナーを聴講。午後1時から5時まで3人の講演が途中10分の休憩を入れただけ。寝るなというほうが無理だ。

SONY DSC-XW50

 セミナー修了後に飲み会での間、いつもの喫茶店で休憩。めずらしく男の店員がいた。

SONY DSC-XW50

 チャイクリームフロートを注文。濃いめの紅茶とクリームがちょっと合わなかった。

 6時半から前の職場の管理職で飲み会。思い出話に花が咲き楽しい会だった。

天ぷらそばとお茶漬け

 風呂に3度入り、10時にホテルをチェック・アウト。海苔屋、菓子屋、蒲鉾屋を回って帰宅。昼食はどん兵衛の天ぷらそば、夕飯はお茶漬け。

 9時過ぎにアメリカに行っていた息子が帰宅。昨日はほぼ飲まないで寝てしまったので、日本酒を少々飲んで就寝。

中秋前夜の名月

OLYMPUS E-P3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


 妻と妻の両親を乗せてI巻市まで車を運転し、義母の実家を訪問。その帰り、松島に寄ってホテルに一泊してきた。

OLYMPUS E-P3 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6


 部屋付きの露天風呂は開放的で気持ちがよかった。開放的というより橋を渡っている人から丸見えのような感じもしたが、今回は気にしないことに。

OLYMPUS E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 25mm f1.8

 明日が中秋の名月とのこと。今日もよく晴れ、きれいに月が見えた。海面に映る月光と島々。月を滲まずに撮せればコンテストに入賞したかも。三脚を持参すればよかった。

OLYMPUS E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 25mm f1.8OLYMPUS E-P3/M.ZUIKO DIGITAL 25mm f1.8


 食事はどれもすばらしく、特にカニがうまかった。甲羅酒が絶品。風呂に4度入って、10時過ぎには疲れて就寝。

休館

 M区図書館にあるブレンデルの14枚組CDをネットで予約して、午後から出かけたら整理期間で休館だった。駐車場が満車で30分も待ったのに。O町図書館でも同じようなことがあったな。完全にこちらのチェックミスだ。嗚呼。

新Walkman

 SONYが新しいWALKMANを発表した。NWZ-A17。ハイレゾ対応で64GB、microSDXCカード対応で最大192GBまで増量できる。

 僕はハイレゾは使わないのでその機能は必要ないが、192GBの容量は魅力的だ。これなら持っているCDの音源をすべて入れておける。値段はアメリカ版で300ドル。日本では128GBのSDカードを買っても合わせて5万円弱だろう。買い、のつもり。

久しぶりの外出

 午後から出先事務所に出かける。久しぶりの外出だった。

 法月綸太郎がおもしろくないので、森博嗣の「笑わない数学者」に切り替えた。トリックは覚えているが、例によって登場人物のディテールは全然記憶にない。来月からテレビ・ドラマが始まる前に、ドラマ化されそうな原作は読んでおかなければ。

五十肩治る

 昨日帰りのバスでつり革につかまりながらふと気づいたら、五十肩が痛くなかった。最近膝が痛み出したので肩のことは忘れていたが、確かに痛くない。しかし、以前、次の日にまた痛み出したことがあって、とんだぬか喜びだった。

 ところが、今日おそるおそる確かめたら、やはり痛くなかった。いよいよ直ったか。一年ぶりだ。ううう。

大ざるを食す

 下腹部のパンツのゴムが当たる部分に湿疹ができてしまい、午前中2時間ほど休みを取ってH丁目皮膚科へ。マイザー軟膏を処方される。

 その後三越で買い物をしたら12時近くになったので、そば屋に入った。

iPhone Camera

 ここは職場で出前を取っていたことがあったが、出前ゆえ麺がいささかのびていたので一度店で食べてみたいと思っていた。

iPhone Camera

 ざるそばの大盛りを注文。そばは更科系、つゆは甘め。ちょっと印象が(特につゆの)違ったがおいしかった。

iPhone Camera

 この店の名物は、1枚50円きざみで値段が上がるもりそば。前にネットで確認しておいたのに忘れてざるを頼んでしまった。周りのおじさんは4枚から5枚を注文していた。今度来たらこれにしよう。

週に3日休んでる

 今日から9月。昨日結婚式だったので今日は疲れるだとうと予測してあらかじめ夏休みを取っておいた。妻につきあってジャスコで買い物をしたほかは家にいた。

 来週の月曜日も夏休みを取る予定があり、今月はほぼ週休3日となる。毎月こうありたいものだ。無理だけど。
プロフィール

joyce

Author:joyce
気がつけばもはやアラ還。
そろそろ休みたくなってもきた、
いっこうに悟りそうもない男の日常。

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク