めちゃくちゃ

 来月退職するまでの長年の勤務期間中、これがなくて幸いだったと思っていた事件が今日発覚した。

 今日職場で女性から相談を受けた。双方から話を聞かなければ確定できないものの、話の内容と男性の普段の行動から蓋然性は極めて高いと推認された。

 もう、なにやってんだよ。めちゃくちゃだよ。
スポンサーサイト

解約事由

 「大菩薩峠」の19巻と20巻の2冊をあと2週間で読もうと思っていたら、すでに次の修道女フィデルマシリーズ「死をもちて許されん」の予約順が回ってきてしまった。あと1週間で「大菩薩峠」を読了しなければならない。

 銀行にいって退職関係の手続きをしようと思ったら、3月20日以降でないと手続きができないのでもう一度来るようにと言われ、「それは誰の都合でそうなっているの」と言い返したくなった。

 およそ銀行ほど顧客サービスからほど遠いものはない。年度末の混んでるときに銀行に行きたくはないので、今週中にまた行って口座を解約するつもり。

はちゃめちゃ

 「大菩薩峠」を読む進む。19巻目になったらなんだか"はちゃめちゃ"で破綻寸前だ。作者はこのへんで続けるのがいやになったか。

 オリンピックでカーリングの放送を観ていると、実況をするアナウンサーがこの競技についてどれくらいの知識があるのかが如実に判る。カーリングはしょちゅう放送されるわけではないので、ルールや戦略に詳しくなくてもやむを得ないと思う。しかし、知ったかぶりはすぐ判るし、みっともない。どこの局とは言わないが、今日の中継はかなりいただけなかったな。

オリンピック三昧の日

 朝起きたらうっすらと雪。風も強かったので一日外に出ずに読書やCDの取り込みをして過ごした。

 オリンピックは昼間はカーリング男子で夜は小平奈緒のスピードスケート500M。スケートはどきどきしながら観たけれど、一方では勝てそうな気もしていた。終わってみれば金メダルを取らない方がおかしいほどの貫禄勝ちだった。

強制購入

 義母が実家に一時帰宅。退院に備えて病院のリハビリ・スタッフが生活環境のチェックに同行した。スタッフは息子と同い歳の女性で、しっかりとよく仕事をしている。若い世代も順当に育っていると感じた。

 午後、フィギュア・スケートのフリー演技の観戦。そういえば羽生結弦が前回のオリンピックで優勝した時、地元でパレードが行われた。その費用調達のためにTシャツが作られ、どうせ誰も買わないからと一着買わせられたのだが、あに図らんや、そのTシャツは羽生ファンの評判となり、あっという間に売り切れた。

 今回もパレードをするかどうかは判らないけど、あのTシャツをオークションに出したら売れるかも(売らないけど)。
プロフィール

joyce

Author:joyce
ついに還暦を迎えた男
自分らしく生きることに
難儀をすることもなくなったが
残された時間は短い

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク