つまらないこと

 仕事の関係で電力会社の本社ビルに行った。市中心部の一等地に平置きの駐車場があってたいしたチェックもされず自由に車を置ける。いいのか。

 ちなみに,僕の職場の敷地にも平置きの駐車場があり無料でとめ放題だけど職場関係者以外は誰も利用しない。周りに何もないから車を止めるメリットがないのである。

 それはともかく,野球は負けてばっかりだし,ちょっと前から観始めた映画「ニキータ」は性に合わなくてつまらない。最近つまらないことばかりこのブログに書いているので本当につまらない。
スポンサーサイト

雨の降る日は天気が悪い

 年度が替わってから初めての雨。通勤のバスもこれまでにない混みかただった。

 その混みあったバスの中で、リヒテルのシューベルトを聴きながらジェイン・オースティンの「ノーサンガー・アビー」を読み始めた。

 オースティンの他の作品にくらべ風刺の効き具合が強い。このことはちょっと気の利いたスパイス的効果を生み出す半面、小説全体としての品格を落としかねない。完成後しばらくお蔵入りになったのはそのためか。

念願

 昨日までとはうって変わって寒い一日。昨日はセーターもいらないくらいだったのに、今日はジャンバーが必要だった。そのせいで、美脚のHMさんがなかなか肌ストにならない。永遠に黒ストのままではないとは判ってはいるが。肌スト、早よ。

 村上春樹の「神の子どもたちはみな踊る」を1日で読み終わった。「タイランド」の出てくるタイ人のガイド兼運転手が「海辺のカフカ」のナカタさんのような役回りで村上作品らしい。

 それにしても、昨日まで小栗虫太郎をやっとのことで読了したのに、この差はなんなのだろう。小栗のほうが中身が濃いわけでは決してないんだけど。

12か月点検

飛行機雲

 夏にような暑さだった一日。飛行機が「人」という字の雲を描きながら飛んでいた。

 車の12か月点検及びタイヤの履き替えのためディーラーへ。作業時間が1時間半だったので、近くのメディアテークに行った。メディアの窓から通りを眺めていたら、パンの出店に並んでいる女性がこの間まで一緒に働いていたHK嬢のような気がした。が、そんな偶然が都合よく起こるわけはない。窓から離れ、「二十世紀鉄仮面」を読んで時間をつぶした。

Photo: iPhone 5s

3割減

宴会

 職場の施設に入居している他の機関もいっしょの飲み会だった。このところ酒(特に日本酒)に呑まれる傾向があるので、早めに帰ってきた。ただ、7時過ぎには会場を出たので、ちょっと早すぎたかも。

 ところで、今日は再就職して初めての給料日だった。総支給額はほぼ半額になったが、生命保険など天引きされる経費も減ったので、最終的な手取りは7割くらいか。夫婦二人なら何とかやってける額ではある。ただし、それも3年間限りだけれども。

Photo: iPhone 5s
プロフィール

joyce

Author:joyce
ついに還暦を迎えた男
自分らしく生きることに
難儀をすることもなくなったが
残された時間は短い

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク