厄日

 今日はこれといって仕事がないので、まったりと一日過ごす。

 つもりだったのに、思わぬところから横やりを入れられ、さらに予想外の遠いところから面倒くさい調整を申し入れられて、終日その対策に追われた。

 夕方には文字どおりくたくたになってしまった。厄日とはこういう日のことをいうのだろう。久し振りにこういう感じを味わった。ふう。
スポンサーサイト

神々の黄昏

 Walkmanへの取り込み完了。

 新しいWalkmanの感想。音はやや硬質になったように感じるが、今後のエージングで変わるかもしれない。このままでも十分いい音だと思う。

 機能面でいろいろと変わったところがあり、前より不便になっているところがあるのは気になるところ。あ、これはずごいと思うのがないんだよな。このあたり、SONYの黄昏を感じなくもない。

月曜日到来

 昨夜は10時には布団に入って寝た。今日は疲れもあまり出ず、いつも月曜日のとおり出勤。もしかしたら明日あたりから疲れが出るのかも。いや、よく考えると今日は頭が回ってなかったな。細かいところで判断が滞ることがあった。

 さて、Walkmanへの音楽データの取り込みはSviatoslav Richterまで終わった。頭文字のTから始まるアーティストは多いが、その後はそれほどでもないので、この作業もあと一息。

スカイツリー経由すみだ北斎美術館

 ホテルのビュッフェで朝食を済ませ、この後の今日の行動を家族で検討した結果、東京スカイツリーを見物することになった。

スカイツリー

スカイツリー

 総武線から半蔵門線を乗り継いで30分足らずで到着。しかして、田舎者の見通しの甘さ。展望台に通じるエレベーターはすでに長蛇の列で80分待ち。並んで待つ時間の余裕はないので、急遽予定を変更。こちらに行くことに。

すみだ北斎美術館

 両国駅から徒歩9分の「すみだ北斎美術館」。この美術館、実は僕がかねてから行ってみたいと思っていたところ。入場料400円と破格の安さだけあって、展示品の数は多くないが、有名な具グレート・ウェーブ(富嶽三十六景 神奈川沖浪裏)や赤富士(冨嶽三十六景 赤富士)が展示されていて満足できる内容だった。

 その後、東京駅まで出てKITTEでし食事をした後、午後2時過ぎの新幹線で帰ってきた。それにしても東京はどこに行っても混んでたなあ。しかし、好きなことだけやったので全然疲れなかった。

Photo: Canon PowerShot S120

ライブ前日

ワンタンメン

 早くも今年一発目の忘年会。先日の失敗があるので酔いすぎないように気をつけた。

 帰宅後、明日は東京でライブなので準備をしたり早めに休んだり。などするはずもなく、11時過ぎまでグタグタとテレビを観ながら起きていた。酒をセーブしたかいがないともいえる。ふふふ。

 写真はお昼に食べた徐州楼のワンタンメン。スープは醤油味が強すぎ、麺には芯がある。明らかに伝統の味とは異なっていた。一過性であることを望む。

Photo: iPhone 5s Camera
プロフィール

joyce

Author:joyce
ついに還暦を迎えた男
自分らしく生きることに
難儀をすることもなくなったが
残された時間は短い

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク