梅雨入り

 当地は今日梅雨入りした。平年より9日遅く、去年より8日遅い。今日は午後からずっと雨で、帰りは傘をさしてもズボンが筒になるほど濡れてしまった。

 東野圭吾「禁断の魔術」をチャチャッと読み終えて、「失われた時を求めて11」に取りかかっている。今日気がついてみれば100ページ近くまで読み進んだ。このペースでいくと読み終わるまで5日程度しか要しないことになる。こんな読みづらい本なのに何故という思いがひとしお。
スポンサーサイト

アンチ流行

 最近、HK嬢を初めとした職場の女性のスカート着用率が低いのだが。例年と比べ寒いからだろうか。或いは、今年はパンツルックがはやっているのか。

 そう言えば、NHKのニュース担当の女性アナのパンツ姿について、妻がスタイリストのセンスがないと言っているのを何度か耳にしているが、女性アナがパンツ・スタイルで登場する機会が増えているということなのか。

 流行なのか、そうでないのか。ファッションには疎い僕には判らないけど、流行だとしたら本格的な夏が始まるまでには終わって欲しいものだ。

Bad Press conference

青空

 久し振りの青空

 夕方に帰宅したらテレビで安倍総理の記者会見をやっていた。なにやら反省したらしいけど、よくよく聞いてみるとまったく反省してないよな。世間的な常識からすれば開き直りと言ってもいい。しばらく観たこともないようなひどい会見だった。

 僕は安倍総理の中心は空虚で、周りの人間が風船のようにポンポンと持ち上げているだけだと思っている。これまで周到だった官邸スタッフがなんでこんな会見をやらせたのか。勘が鈍ってきたのか。

Photo: CANON PowerShot S120

イメージセンサー

 午前中は晴れの予報に反して曇り空。晴れだったらどこかに写真を撮りに出かけようと思っていたのに。仕方がないので近所の神社へ。花中心に数枚だけ撮る。

 APS-Cはフォーサーズに比べるとイメージセンサーが大きいので写真の映りが格段にいい。正直、EOS9000Dを買う前まではそれほど違わないんじゃないかと思っていたので驚きだ。天気がよければ車でどこまでも行くんだけどなあ。まもなく梅雨に入るので、その前に一度EOS9000Dを本格的に使ってみたいのだが。

なんとかしのいで勝利

 母の見舞い。母は現在サービス付き高齢者住宅に入っていて介護は受けていないが、いずれ福祉施設に移ることを考えなくてはならないと思わせられた。体に障害があるというわけではないけど、頭がなあ。

 家に戻ってテレビで野球観戦。打撃不振は続いているものの、なんとかしのいで勝利。

金欠

 金曜日。今週はなんだかんだと忙しない日が続いた。そのせいか1週間がたつのが早かった。

 今月は飲み会や葬儀があって出費がかさんだ。よって来週の給料日まで金を要することは何もできない。いやまったくできないわけではないけど、しない。そういう予定。

「みみずくは黄昏に飛びたつ」

 村上春樹と川上未映子の対談「みみずくは黄昏に飛びたつ」を読んでいる。僕は村上春樹の小説は大好きだが、小説以外の作品はそれほどではない。エッセイや対談などは小説と比べるとかなり手を抜いているという印象を持っていた。

 しかし、この本はいい。対談というより、村上春樹の「騎士団長殺し」をめぐる川上未映子のインタビューなのだけど、川上の質問が的確で村上のこれまでにない(たぶん)本音ベースの答えを引き出している。さらに、村上作品の解説にとどまらず小説全般に当てはまる芸術論になっている。川上未映子って頭いいんだな。

 それにしても、このインタビューを読んでいると創作をするにはインスピレーションが外から舞い降りてくる天賦の資質が必要だということが改めて判るなあ。
プロフィール

joyce

Author:joyce
気がつけばもはやアラ還。
そろそろ休みたくなってもきた、
いっこうに悟りそうもない男の日常。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最近のコメント
最新トラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク